2016年12月06日

MGザク・F2型(連邦鹵獲仕様)

さて今日は、7月の「MGグフ2.0」以来のマスターグレード記事。。。。

今頃になったけど、この夏の「MGブーム(個人的な)」終わりの方で仕上げかけていたもの。
とくに秋以降は、仕上げそこねたアイテムをなんとかしたくなる、というもの。
(そうじゃありません??)

このザクも数年積んでいたけど、ようやく日の目を見ることに。
ホント、Mrウエザリングカラー(と思いつき)のおかげだよ^^

f201.jpg

f203.jpg

f204.jpg

f205.jpg


ひでぞうさんに頂いたMGズゴックのおかげで、思い出して最後のチョコっとした
部分を仕上げた。(ズゴックもがんばる・・・)

今回は首をやや後ろにしたのと、丸っこいヒザアーマーを少し削ったくらいで、あとはそのまま。
(それも数年前の作業^^;)
思えばこのキットが発売された頃、狂喜乱舞したんだけど組み立ててみるとなんか違う・・・
のオンパレードで、胸部分を削ったりとかいろいろがんばってたのを思い出す。
確かこれで、通算3機めのMGF2だと思う。

しかしいま改めて見ると、なかなかいいバランスだし味もある。
とはいえ、、、、、、
より「カトキテイストなF2」が欲しいことに変わりはない。

HGUC版もすごいけど、やはりMGサイズもラインナップされると嬉しいな^^


f202.jpg

f206.jpg

f208.jpg

f207.jpg


バンダイキットは、ホントいい(成型)色してる^^
正直、この仕上げ方も夏の終わりの頃には飽きかけていたんだけど、久しぶりに見てみると
我ながらいい感じ(自画自賛)
大事なのは、仕上げる本人のこころが満たされるのが第一。
まあ、それであまり評価されなくても仕方ない^^;

それよりも、
「誰が何と言おうと、オレはこれ(仕上げ方とかね^^)が好きなんじゃー!」
と言えるものを目指そう。
それはまさに終わりなき旅。

ということで、

さあ、また「積んでるMG」も仕上げていこう〜!

ダンケシェーン!


posted by アイスオーレ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MG マスターグレード

2016年11月25日

ミニジオラマ「ホスの戦い(1/350)」

2014年の暮れ、
エフトイズの「AT-AT2機セット」を手にしてから早や2年・・・!(寝かせたな〜^^;)

最近のバンダイメカコレに触発され、ようやく仕上げることが出来た。

at13.jpg

※「ホスの戦い」とは、映画「スターウォーズ・帝国の逆襲」の、ワンシーンです。



at11.jpg
↑↑↑
大きさは、ちょっと大きめのお茶碗サイズ。


俯瞰で見るとこんな感じ。
まあ、これくらいの角度から見るのがほとんどでしょう。
↓↓↓
at4.jpg

at7.jpg
↑↑↑
ベースは、BDディスクのケース。
地面は、プラスチックの保護ディスク上に紙ねんどを敷きつめ、上からタミヤの情景スプレー・
スノーホワイトを吹いた簡易的なもの。
AT-ATの足跡も、薄っすら付いてます。

at9.jpg
↑↑↑
コチラは脚の裏が見えるので塞いだ。

at5.jpg
↑↑↑
「AT-ATの2機セット」となるとやはり、片方は崩れ落ちたシーンにしたい!という
モデラー願望(笑)

at8.jpg
↑↑↑
ケーブルをつないだスノースピーダーは前回(2011年07月29日記事)やったので、
今回は被弾した機体にした。
しかし、あのスノーウォーカー作ったのってそんなに前なのか・・・・


at6.jpg
↑↑↑
スノートルーパーは、艦船用アップデートパーツを使用。身長約5mm。
プラ板でバックパックと腰スカート、手に銃(と言っても画用紙の切り出し)を持たせたら、
なんとなくスノートルーパーな後ろ姿に・・・(見えなくもない^^;)


at10.jpg
↑↑↑
「ホスの戦い」というジオラマ作品なんだけど、エフトイズ付属のプレートがカッコイイので
貼ってみた。


AT-AT本体は一部整面した程度で、汚したのみ。
けれど雪面を作って模型の位置を考えたり、スノースピーダーを作り起こしてみたり、
綿の煙を作ったり、極小トルーパーを配置したりと・・・
簡易的なミニサイズとは言え、久しぶりに情景模型製作は楽しかった〜!
けっこう目が疲れたけどね^^;
ホント、作ってよかった。


at1.jpg
↑↑↑
先にも書いたけど、スノースピーダーは、プラ板とプラ棒のスクラッチ製作。
大きさもあるけど、精度よりもイメージ優先でしか作れませんので^^;ほどほどに。

(製作には、モデフェスにも展示されていた有名モデラー・SOLさんのブログ記事を、大いに
 参考にさせていただきました^^)

固定する角度もある程度決めていたので、右側のエアブレーキを展開状態にしてみた。
(多分、書かないと気付かれない!)

そしてベースに固定する前に・・・・


at2.jpg

「・・・装甲が厚くて、ブラスターが効かない!」とか言ったりして、

at3.jpg
↑↑↑
まあ、遊ぶよねー^^
せっかくなのでそのうち、屋外でも撮影してみようかな。



at14.jpg
↑↑↑
最後に、これが商品のパッケージ。
そういえばサンドクローラーもこのとき入手し、さきにウエザリングしたなあ。
2014年11月05日記事
↓↓↓
sc05.jpg


posted by アイスオーレ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2016年11月21日

関西仮組・11/19

今月の仮組オフ会は、モデフェス終わりということもあり、参加人数は4人。

ツヨさんのブログ
くにおさんのブログ

今回はくにおさんがツイッターでつぶやいてるネタで、前半のほとんどは爆笑タイムとなり
作業が進まなかった。ツボでした。
まあ、ほとんどそれ目当てで今月は参加した、というのもあるけどね。
あー、面白かった^^

それと、モデフェスにも展示させてもらった「チーム・アクティヴレイド」ですが、無事こちら
「凸と凹のお店」店内にて飾っていただける運びとなりました。
例のツイッターで「Likoのカラーリングなにこれ」とツブやかれたアレです。
しかし、いいねしといてなんでこんな書き方するんだろう?ホント意味が分からない。

まあとにかく、

お店にお越しの際は、ショーウインドウ内のバブルっぽいLiko、並びにオスカー1・2を
覗いていただければ幸いです^^



hdzg.jpg
↑↑↑ (撮影は日曜日)
今回、久しぶりの参加となったひでぞうさんに頂いたMGズゴック。
半年前くらいからの約束してまして、実にていねいに表面処理された逸品だった。眺めながら
やっぱいいよね、MGは。このドッシリ感は。とか言いながら、これまた前半の時間を潰す
要因となる(笑)

それと、笑いながらもぼちぼちヤスってたのが、タミヤの1/24ミニクーパーラリー。
今年の前半カーモデル製作にハマッて以来なので、これまた久しぶりだ。


zgt.jpg
↑↑↑
で、今回も基本・成形色を生かした仕上げにしようと思ってるけど、どうしようか検討中。
スミ入れ、久々にデカールも貼ってみると、もう充分な気もするが。。。。^^



mc.jpg
↑↑↑
ミニクーパーも主要な工作をほぼ終えたので、塗装をスタート。


osp.jpg
↑↑↑
しかし、現在メインでゆっくり行っているのは、コレの仕上げ!


sdt.jpg
↑↑↑
さらに、スターウォーズものも、ちょっとヤル気になったのではずみで進め始めた。。。。。
(このスタデではないけどね^^)

と、いつもどおりフロシキ広げ過ぎなモデリングだけど、今回はわりと順調(かなあ)。
まずはオスプレイが予定通り仕上がりそう。



posted by アイスオーレ at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型サークル

2016年11月15日

1/100 グレイズ指揮官機

先日のモデフェスにて、展示させてもらった「グレイズ指揮官機」

gr2.jpg

gr5.jpg

gr7.jpg
↑↑↑
夏のマスターグレード同様、表面処理したプラにウエザリングカラーを塗り、一日乾かして
スポンジヤスリで軽くヤスって仕上げてます。
多少ハゲチョロ足してもよかったかもねー。


gr4.jpg
↑↑↑
今回は鉄血MSなので、フレームは多少塗り分けてみた。

gr6.jpg
↑↑↑
相変わらず「地」は成形色だけど、そこそこ雰囲気は出てるかな?
いろプラも捨てたもんじゃない!なんてね。

gr8.jpg
↑↑↑
戦闘態勢!手首を変えるだけでもイメージ変わるよねー(と思っている^^;)
キットの手首はちょっとおとなしい感じなので。

gr1.jpg
↑↑↑
モデフェス当日の展示はこんな感じで。
本体は「改修」せず、別のアイテムに頼るのがセオリーになってきた・・・^^;

gr3.jpg
↑↑↑
「ギャラルホルンカー」と「ギャラルホルンのひと」の役は、ハセガワの1/72グランド
クルーセットから。

1/100 ⇐⇒ 1/72 、多少オーバースケールだけど、遠近感を使えばけっこう使える
ような。


いまは2期が熱いオルフェンズ、なんかまた鉄血MSも作ろうかしらん。

posted by アイスオーレ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ

2016年11月12日

モデラーズフェスティバル2016・2日め

気付けばもう、モデフェスから1週間経っちゃった。まあ、そんなもんだよね^^;

ということで、モデフェス1日めのラストで諸々を撤去。
後方のスペースを、明日のために空けておく。

mf10.jpg

mf12.jpg
↑↑↑
レイアウトがちょっとスッキリした。
X・Yウイングはどうしたかというと・・・

mf11.jpg
↑↑↑
ツヨさんのファルコンとともに!
こちらもこれでスケール揃い。この展示もなかなかよいです^^


144展示に戻りますと、

mf13.jpg
↑↑↑
このトムキャットは食玩ではなく、キット(海外)。造形はもちろん、パーツ同士の合い
もお見事。小スケールといえど、かなりいいキットだったので思わずもうひとつ買って
しまったほど。
実際このレベルは、国内メーカーの古い金型キットよりもかなり上。

mf14.jpg
↑↑↑
こちらはエフトイズの半完成キット。しかし一部塗装とマーキングが乱れていたので、
結局全部塗り直し(&合わせ目消しなど表面処理はもちろん)。
造形は良いのでそこそこいい感じに仕上げられたと思うけど、それでもやはりトムのほうが
レベルが高い。海外メーカー侮るなかれ、だね。

mf15.jpg
↑↑↑
これも「大型旅客機」の横に並べたかった、小型リージョナル・エア。
地元・伊丹空港でよく見る機体なので、一緒に展示出来て嬉しかった^^
旅客機というジャンル内でも、用途の違いでこれだけ大きさが違う・・というのが
よく分かる(と思う)



さて、



2日目のメインはやはりコチラでしょう。

クニオさんのド迫力作品、「1/60ザク・マインレイヤー」

mf16.jpg

前日に東京で行われた「千葉しぼり展示会」においての「旧キット王選手権」にて、
ガイアノーツ賞並びに、MAX渡辺賞のダブル受賞してきたんだからスゴイ!

mf17.jpg

受賞を讃えるようかのサムズアップ!
ホントお見事です。素晴らしい!


つづいても関西仮組・著名人メンバー、ムルチさんの1/100グリムゲルデ改め
「グリムカンビ」

mf18.jpg

これまた、ため息が出るほど美しい(ホントですよ、しかも缶スプレー仕上げ!)。
ムルチさんは昨年に続き、今年もガンプラワールドカップ・日本大会決勝のファイナリスト。

来週、おそらく優勝するでしょう!フォースとともに在らんことを^^


・・・・と、いろいろ書いてきましたが、

mf19.jpg
↑↑↑
テッテレー、ぜーんぶドッキリでした!
展示も受賞も、仮組の存在自体がぜーんぶウソ!

・・・とでも言いたげな、ポテト師匠のフレディ。
僕のリクエストで2日目に飾ってもらった。
ザクパーツのヘルメットと、どっきりの「ど」の点々が「★」になっている凝りよう(笑)

今年も楽しいモデラーズフェスティバルでした。
来年もありますように!

チャンチャン。

(終)


posted by アイスオーレ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・年間総括