2017年11月26日

11/26の模型日記


HGグレイズリッター。
ヒールが高くてカッコ良い^^


l4.jpg

ポケ戦キタコレ!ほどじゃないと思ってたのは、鉄血キタコレ!じゃなかったから。

グレイズキタコレ!だったようだ。
(知らんがな、ってハナシ^^)



l1.jpg

今日は、量産機の肩アーマーでね。
ももの地上用ブースター・インテークもエバグリでちょちょい。


l2.jpg

ヒールが高くてカッコ良い(2回目)



l3.jpg

パーツが豊富でとっても楽しいキット!
さらにオプションセットでもう少し遊びたい気分。
作りながらオルフェンズ見直し中。結末悲しいの知ってんだけどね。。。。
まあ、模型は模型で楽しむの!


グレイズキタコレ!


posted by アイスオーレ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ

2017年11月24日

11/24の模型日記


おとといから急に来た、鉄血キタコレ!

しかしポケ戦ほどではない感じ。
とりあえず

sg2.jpg
↑↑↑
グレイズリッタは組みあがった。
カッケエ!


sg1.jpg
↑↑↑
なんか、眠っていた1/100シュヴァルベ・Gもヤスりだしたりして。

1/100キットもカッケエね。







さて、毎月大混乱の仮組オフ会だけど、
ブログ読者から、いったいどうなってんの?という問い合わせが殺到しているので
少しだけ。


oj1.jpg
↑↑↑
前月勝ち抜いたメンバーは、翌月こんな感じに。凸凹のお店さんにて。
(イメージ画)


oj2.jpg
↑↑↑
アイスオーレ近影。(イメージ画)

僕も善戦したんだけどね。
メンバーの必殺顔面返しと、傀儡窕彭糸(くぐつちょうほうし)の合わせ技の前に
先月は敗北を喫したよ。
来月までにはフライング・サンダースペシャル・フラッシュをマスターしてメンバーを
叩きのめしてやる!
おっとその前に、裂舞硬殺指(れつぶこうさつし) だぜ・・・


oj4.jpg


まったく、凸凹さんは男塾じゃないんだよ。
プラモしようぜ!



(冗談ですよ。画像はWEBより)



posted by アイスオーレ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ

2017年11月23日

11/23の模型日記


昨日ひっぱり出したグレイズs、せっかくなので紋章デカールを貼ってみた。

モデルグラフィックスに付いてたやつね。


gr2.jpg


gr3.jpg


gr4.jpg

まあ、貼ってみただけなんだけど、やっぱなかなかイイネ^^
引き締まる!



gr1.jpg
↑↑↑
そして我がHGグレイズキット「最後の積み」、グレイズリッタも組んでみたけど、
今日はここまでだ〜



gr5.jpg
↑↑↑
そして、テラフォーミングされた火星。
(夏に作ったグリーゼ581c)


思い出した。

そういえばグリーゼじゃなくて 地球 を凸凹さんに持って行ったとき、メンバーの
みんな、ガンダムの横に添えて写真撮るの。
しまいには、「今度は火星作ったらええやん!」とか言い出すもんだからさ、思わず


「オマエらのガンダムの添え物として惑星作ったんじゃないんだからな!」

「マジで、はき違えるなよ!!」



ってなって、また掴み合い殴り合いのバトルロイヤルになったんだよ。

仮組オフ会ではほぼ毎回、腕っぷしを競うかのような騒動が起こる。
血で血を洗うサバイバルの始まりだ。
ホントみんな、なにしに集まってんだか。



z.jpg
↑↑↑
現・関西仮組メンバー


まったく、凸凹さんは男塾じゃないんだよ。
プラモしようぜ!



確かにあの時は暴れたけど惑星、こうして撮ってみると、MSに合うね。
なかなかいいじゃない。

悪かったな、仮組メンバのみんな!

あばよ!




(冗談ですよ)





posted by アイスオーレ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ

2017年11月22日

11/22の模型日記


この冬はこたつテーブルを新調!
面積も1.5倍に。

k1.jpg

普段作業は居間でやるので、これで作業効率も拡充!するといいな〜
しかし汚したくないのでシート敷こうかしら。



久しぶりにオルフェンズを見てたので、作ったプラモを引っ張り出してきた。

k2.jpg

k3.jpg

カッケエな〜、・・・・ってグレイズばっかやん!
(いや、グレイズカッコイイよ^^)

そういや放送始まったのも秋だったなあ。もうけっこう寒いけど・・・
紅白でミーシャも歌ってたりしてたな。

なんか鉄血もまた作ろうかな。そう、こうやって毎回趣旨がブレていくのだ。





posted by アイスオーレ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ

2017年11月20日

おらあトキだ



久しぶりに「ガラスの仮面」を少し読んだ。
いうまでもないけど、めちゃくちゃ面白い漫画だ。

美貌・生い立ち・才能に恵まれ、若くして天才女優と呼ばれる・姫川あゆみと、
貧しく容姿も平凡で勉強も運動もダメだが、演技が好きでどんな舞台でも
演じることが出来ればそれだけで喜びを感じる北島マヤ。

天才女優 vs 努力型女優。そうとしか見えないところからの展開だが、
読み進めるうちに、実はそれは逆だったとジワジワ分かってくる。

まずあゆみが気付き、マヤの才能に嫉妬し始める。
如何ともしがたい天賦の才能の差に愕然とする。プライドも崩壊。

g4.jpg

世間の評判とは裏腹に、ますます敗北感を感じ、どんどん負の感情が積み重なって
いくの。
対してマヤは天然で、どうしてそんなこと言うの、私はあゆみさんに追いつきたくて
・・・とか言い続けるからもうよけいにハラ立つわけ。

で、後半ではとうとう

g1.jpg


まあ、こうなるわな。
しかしマヤも、すべてに恵まれてるクセになに言ってんのよ!みたいにキレて掴み合い
になる。けど最後は


g2.jpg

ほら、もう昭和のスポ根漫画だよ。
お互いハラの内をさらしあって、すっごいスガスガしいの。

もうこのまま怒涛のクライマックスに突入してほしかったんだけど、最近ではマヤと真澄が
好きだの勘違いだのを永遠に行ったり来たり、そのせいで婚約者紫織さんが嫉妬に狂って
エラいことになったりと
もうドロドロの昼ドラ展開で、明らかに方向性がヘンになってる。
未完になりそうなこともあり、もう奥さんも続巻を買う気が失せたみたい。
近年の話は、僕も正直ぜんぜん面白くない。


やっぱり初期の展開のほうが、抜群に面白い。

俳優仲間の嫉妬から、舞台で泥だんごを食べるハメになるマヤ。
しかしトキになりきったマヤは、ためらいもなく泥だんごを食べるのだった・・・
(舞台終了後、吐く)

g3.jpg
↑↑↑
このホラーチックな描写も最高。
マヤの演技にいちいち愕然とする周囲の反応も面白い。
たとえば


「思い出したわ・・全日本演劇コンクール東京地区予選で姫川あゆみと同じ『たけくらべ』
 を演じ、同位入選。
 しかも全国大会では異例のひとり舞台で、一般投票第1位だったと聞いてるわ・・・」

「そんな・・あの子が・・!」

みたいなね^^

その都度演劇マニアが居て、いちいち水戸黄門ばりにマヤのすごさを解説してくれるのも
楽しい。


アニメ版では絶対伝わってこない迫力。
なので昨日は、ああ、読みたい!と思ってたけど、それには本棚の奥からサルベージしなきゃ
ならないと思うと、ハッと我に返る。
それにこの記事を書いたので、もう落ち着いちゃった^^

しかしまた、読みたくなるだろう。

ホント、

g5.jpg



画像はすべてWEBより。


posted by アイスオーレ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記