2017年03月11日

森友騒動の裏で

マスコミや、マスコミにいつもどおり乗せられてる世間の多くはいまや森友スキャンダル報道に夢中
だけど、その裏で水道民営化への道が切り開かれていた。

water6.jpg

当然のことながらマスコミも報道しないが、これは本当にエライコッチゃへの第一歩だ。
気にも留めなかったひとは、民営化したらどうなるっていうの?と思うかもしれないが、ここで僕が
それはね・・・と話しても、右から左へスルーするだけなので、本当に気になった人はぜひ自分自身で
調べてほしい。
他にも共謀罪とかもどんどん通ってますが、この「水の権利」だけは、冗談じゃなく、絶対に
ヤバいことなので。
「社会」というものはアタリマエだが人間ありきの概念なので、そもそもは「ひとに寄り添ってこその社会」
のハズなのに、なぜか人間がすり合せないとやっていけないものになっている。
そんな「アタリマエのこと」を見ないフリをして、「そういうものだ、どうしようもない、甘いこと言って
られない」なんて言い続ける限り、ひとはどんどん擦り減っていくし、とうとう生活の基盤まで奪われる
ことになった。
いまの社会システムこそ、実は狂ってんだよね。
そんなのに合わせていくことの異常さ、ホントは多くのひとが気付いてるんだろうけどさ。



なーんてことを思いつつ、



3111.jpg
↑↑↑
ハセガワ1/48・F−16Fは完成。スケモブログへのUPは来週できるかな。

3112.jpg
↑↑↑
そしてお次は、ハセガワ1/200・エアバスA320「バニラエア」
今月はこの2機が仕上がれば上々^^
サイドでタミヤ1/48・F−16Nも進行中。

3113.jpg
↑↑↑
そして今日つい買ってしまった、RGクアンタ。
「RG」タグで見ると、3年ほど前にザクを仕上げて以来だ。
久々に記事を見ると我ながら、あのときUPしたRGシャアザクの写真、カッケー!(自画自賛^^;)
オーリスのCMもいいしね。RGやっぱイイわ^^

まあ、ヘイズルもあるので、ぼちぼち進めよう。


posted by アイスオーレ at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | RG リアルグレード

2017年03月04日

ハートにファイア

興味深い「SWかえうた」を見つけた。


SW版「ハートにファイア」





これはビリー・ジョエルの「ハートにファイア」(1989年)が元歌だ。




もとうたの歌詞はコチラ


歌詞付きPV
↓↓↓



当時も聞き覚えがあったんだけど、物騒な歴史を羅列したうただったんだよねー。
知らなかった。



〜俺たちが火をつけたんじゃない

いつだって炎は燃えていた

世界がまわり始めてからずっと

俺たちが火をつけたんじゃない

そう、俺たちが火を足したんじゃない

俺たちは戦おうとしてきたんだ!



padmeamidala.jpg



〜フォースのともにあらんことを〜


posted by アイスオーレ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2017年03月03日

HGUC ヘイズル改

まえまえから作りたいな〜、と漠然と思っていたHGUCの「AOZ」シリーズ。

一層スクエアな形状が魅力だ。


hz02.jpg

いつもどおりのストレート組み&部分塗装で、ウエザリングカラーで汚した。
ツインアイもシール。このサイズにはちょうどいい。
今回はセンサー部分のシールを貼ったうえに、UVクリアジェルを施してみた。

hz01.jpg

hz03.jpg

hz04.jpg

hz05.jpg

hz06.jpg

hz07.jpg

hz08.jpg

フォトラ(in凸凹さん)で撮ると、カッコヨサも30%増し!
今回も自己満足^^

お次はGMクウエル(たぶん)、行ってみよう!



posted by アイスオーレ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ

2017年02月21日

メカコレ 磯風型突撃宇宙駆逐艦

y6.jpg

ということで、前回に続きメカコレヤマト記事。

今日は「ゆきかぜ」、正確には

「国連宇宙海軍・磯風型突撃宇宙駆逐艦・ユキカゼ」だって。長い!

i5.jpg

1/1000サイズよりも少し大きくて、いい感じ。
コチラのほうが断然組み立てやすいしね^^

i6.jpg
↑↑↑
黄色い部分はアクリルで筆塗り、艦橋窓はマーカーで黒くベタ。
設定では明るめのグリーンだけど、ゆきかぜは全体に明るいカラーリングなので、黒がいい感じ。
しかもマーカーのツヤっぽさが、ウエザリングしてフラットになった全体のなかで映える(気がする)。


i2.jpg
↑↑↑
ということでもう1隻、

i1.jpg
↑↑↑
いや2隻!磯風型を別カラーで作ってみた。

艦名のシールは付属していたものを貼っただけなので、雰囲気重視で正確ではない。
(またヤマト同様ラメが。。。。^^;)
しかしこのシール、噂にたがわず目立たなさがすごい。


i4.jpg
↑↑↑
この色違いがいいよな〜。。。。(自己満足^^)

i3.jpg
↑↑↑
そして地球艦体編成!
たまらんで^^

y22.jpg
↑↑↑
100均で見つけた飾り台に乗せてみる。
最高だぜ^^

実はまだ積んでるメカコレヤマトあるんだよね。もう少し仕上げようかな。

最近はあまり店頭でも見なくなったけど、2202始動を機に復活するかな。
ぜひアンドロメダやガトランティス側の艦艇もラインナップされるといいな!



さてお次はヘイズル・・・・なんだけど、
これは週末凸凹さんで撮影させてもらおうかな、という予定。

posted by アイスオーレ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマト2199

2017年02月20日

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199

いよいよ今週末に迫ってきた「ヤマト2202」のイベント上映!

個人的にも、今年の(年末からの)「ローグワン」に続くビッグタイトルだ。





現在、冒頭12分映像も公開中だけど、ここには貼らない^^

「2199」のなかでもチラチラ描かれていた帝星ガトランティス、そして波動エンジンを利用した
軍拡に進む地球。
楽しみなんだけど、、、
旧作では「玉砕」「犠牲」の上に成り立つエンディングだったが、いまの時代にはそぐわないだろう。
かといって、パラレルエンディングとその後の「完結編」に至る流れもいまにして思うとなんだか
なあ・・・な記憶なので、どういう風に展開していくのかは気になるところ。

やっぱり、最大公約数的にFANを納得させつつ、上手いこと商業路線に乗せていくんだろうな。
まあ、新規でカッコイイメカニックとプラモが開発されるのは、確かに嬉しいんだけどね。



ということで、これを機にメカコレたちを久っさびさにハコから出し、筆塗りで仕上げてみた。
まずはヤマト。


y1.jpg

y2.jpg
↑↑↑
塗装はしていたので、ウエザリングカラーでバッと塗ってみたところ、なんと筆にシルバーの粒子が
残ってたようで。。。。。^^;
若干ラメっぽいのが入ってしまった。
でもこれがいい感じになってたりする。災い転じて、だ。

y3.jpg

y4.jpg
↑↑↑
「第1戦速!」
艦橋の窓はグリーンのマーカーで塗り、拭き取った。

y5.jpg
↑↑↑
あくまでもメカコレだからね、これ以上大きな画像は載せない!

しかしやっぱカッコエエな〜、12cmにどんだけ詰め込んでるんだって話。
何度も言うけど、改めてバンダイの技術恐るべし、だ。

ということで、


y6.jpg
↑↑↑
お次は「磯風型」、行きます!

posted by アイスオーレ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマト2199