2017年12月01日

12/01の模型日記


「そんたく」って言葉あるじゃない。

ああいうのって、知る限り使ってる人に会ったことない。

ああいう言葉使うのってさ、さぞ自分が言葉知ってて「え?普通に使いますけど」みたいな
カオするようなイメージ。ちゅうか、

ダッセー!  流行ってねえわww
ホント、世間との乖離が顕著だね。




さて今日から12月!
2017モデリングもラストスパート!




先日用事で伊丹のヤマダ電機に行ってみたら、梅田ヨドバシ・近所のジョーシン2軒では
すでに売ってなかったコレがあった。(Amazonにはあった)
発売当初はなんか違うことに興味あったようで・・・


ta1.jpg



しかも残り2箱。
ちゃんと2箱買ったよ。
なんせ2箱あると、



ta2.jpg
↑↑↑
この状態が再現出来るから!

・・・これを、このクオリティで、2箱1000円前後で再現できるなんてね、
ホンマ、ものすごいことなんだよ。(オサーン世代はね)

C3POっぽく言うならまさに「・・・製造者(メーカー)に感謝!」なの。


3po7.jpg


確かに、このアドバンスドX2と量産型の組み合わせというキット内容は・・
という思いはあるけれど、(いっぱい買うつもりなら)

まずは、まずは!「製造者(メーカー)に感謝!」なのだよ。
開発してくれてありがとう!発売してくれてありがとう!ってね。

そんなオサーン世代。

今夜から帝国・ジェダイ放送だし、再来週からはいよいよ8公開!だしね。
そういや先週の反乱者たちでも30年越しにオビワンとモールの決着もついた。
というか30年まえに着いてたんだけどね。

SWプラモ最高!

ジェダイ最高!

ブログ最高!


DPZ3TRnVoAAWjj6[1].jpg

posted by アイスオーレ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月30日

11/30の模型日記


とあるブログで、気になった一文が載っていた。


・・・・・・・・・


「皆さんもプラモデルには愛着を持って接してあげてください。

(割愛)・・・キットの気持ちになって製作するってのはとても大事だと思うんです。

適当に組まれて、適当に壊されて、適当にゴミになる。ってのはちょっと寂しいじゃ
ないですか。

それに、もの凄い手をかけてもらったプラモでも売りに出されるのを見るととても
寂しい気持ちになります。

「こんなに凝って貰ったのに、結局は金かよ」とプラモの心の声が聞こえてきそう
なんです。

確かにプラモデルは所詮 "玩具" です。

でも玩具ながら凝る楽しさ、作る遊び心。そんなものを満たしてくれるとボクは
信じています。

なので、皆さんも心を持って製作して、遊び倒して捨ててあげてください。

そうすればプラモデルたちもきっと喜びます。」


・・・・・・・・・・・


愛着を持って接する = 真っ直ぐ向き合う ということなのだろうと僕なりの解釈。
確かに疲れてたり気持ちがブレてたりすると、指にナイフ刺さったりするからね^^;

アイスオーレも、模型製作にますます愛を注いでいこうと思います。

11月も終わりか〜、


模型ブログ最高!


DPZ3TRnVoAAWjj6[1].jpg


posted by アイスオーレ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月29日

11/29の模型日記



鉄血キタコレ!でもなく、グレイズキタコレ!かと思ってたけどどうやら、


r21.jpg


グレイズリッターキタコレ!だったかもしれない。

ピンポイント!(知らんがな)


r22.jpg

r23.jpg
↑↑↑
オプションセットの地上用ホバーレッグパーツ。
さすがに安定感あるけど、せっかくの「リッター脚長感」が抑えられちゃった。
リッター(騎士)感はないけど、この成型色はお気に入りだ。
だからリッターキタコレ!なのかも。

リッターリッターうるせえんだけども
まあ、これはこれでイイ感じ^^

しかしこうなると、一般機のリッターも組みたいところ。
でもそのためにはバルバトス6のキットが必要なんだよな・・・・


うーん

oruga.png




r24.jpg
↑↑↑
リッター脚塗装とツヤ消しのついでに、やっとコクピットの赤を吹いた。
結局、赤くするっていうね^^;
そういや塗装で吹いたのモデフェス前以来だなー。


posted by アイスオーレ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ

2017年11月28日

11/28の模型日記


grr1.jpg


・・・またグレイズばっか載せてるぜ。バカだなあ、などと聞こえてきそうな
この頃だけど、引き続きモデリングプロムナードでお楽しみください^^ 

絶えずふざけてますけどね。

ブログ最高!

z.jpg




さて、再度オルフェンズの1期を見たんだけれども

改めて戦争、戦場という環境のなかでは、みんな狂っていくんだよね。
そんなオハナシをずーっと見ていると、こっちも感情移入のような錯覚とともに、
ちょっとづつ狂っていくような。

そんな世界観のなかで、ガエリオは数少ない「まともな人間」のひとりだった印象。
世界そのものが狂ってるので、裏切られたり半殺しにされたけどもまあ、生き残って
良かった。
あ!1期だけじゃそこまで分からないんだった。。。。

お話の流れ上、理由はどうあれ主人公達もバンバン相手を殺し続けるわけだから、
結末もああいうカタチで収束するしかないわな。
オルフェンズを見て以降、たとえばこれまでの、「戦争に巻き込まれたから仕方なかった」
「本当は殺したくなかった」と言いながらも、同じように戦っていっぱい殺してんのに
その主人公は生き残って完結、というお話がとたんにウソくさく感じるようになった。
(オルフェンズ効果)

もっと言うと、仲間が死んで悲しむ描写がある一方で、敵側の名前も紹介されない兵士
にも死を嘆く家族がいっぱい居るわけさ。
まあ、ドキュメントじゃないし、そこを対等に描かないからこそのフィクションなんだ
けどもね。
そう思うと暴力がはびこる世界、ということではこの現実社会もかなり狂ってるよな・・・

いやいや、そんなこと考えてばっかいたらお話がアタマに入ってこんわww
どう感じるかはそれぞれの自由なんで。

あ!・・・これも1期見ただけじゃ分からないことやん。。。



あと、オルフェンズに限らずだけど、各タイトルにキャラクターのフルネームを使う回っ
てあるけど
個人的にはあれ、どうしてもめっちゃダサく感じちゃう。オルフェンズにもあるよね。
内容に関係なく、反射的にうわ、タイトルだっせー!ってね、つい思っちゃうの。
どういう作品でもね。
良い悪いじゃないよ。


ということで、グレイズキタコレ!


grr2.jpg


グレイズプラモの最後は、やはりグレイズアインになるのかな。
どうしよっかな〜。。。。


oruga.png

posted by アイスオーレ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ

2017年11月27日

11/27の模型日記


グレイズs コレクション(2年前〜)。


g11.jpg


g12.jpg


g13.jpg



g14.jpg
↑↑↑
お察しのとおり、MSオプションセットを買ってきて、グレイズソードを背負わせて
みた。グレイズレッグも、地上戦用変えてみた。
これにはリベイクガンと、ロディレッグと、リヒターヘッドも付いてるけど、いまの
ところグレイズ以外にはあんまりテンション上がらない。

なぜだ!?

しかしこれ(グレイズレッグ)はさすがに塗装せにゃならんかな〜^^;
でもやっぱカッコイイね。

鉄血いま見直してるところでは、もうすぐカルタ様退場しそうだけど
もうちょっと楽しめるかな?
とにかく


グレイズキタコレ!

武器セットサイコー!

ブログサイコー!


posted by アイスオーレ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ