2016年07月27日

HGUCジオング

MGオリジンガンダム以降続いている、久々のMyガンプラブーム。
その理由はやはりMrウエザリングカラーを直接スポンジヤスリで落としていく
工程の楽しさを知ったから。

そして今回はジオング。
しかしさすがにMGサイズでは作ろうとは思えなかったので、HGUC。

zg05.jpg

とはいえ、設定上の大きさからもキットは1/100サイズ並みの巨体なので、満足感は十分!

zg01.jpg

2基のノズルの接続部が、ちゃんと股関節ユニットになっていることを初めて知った。
(昔の600円ジオング以来なので。。。)
しかも「コンフォーマル(機体形状に合わせた)バーニア」という設定も、なかなかナイス
だと思った。
なのでメインのスラスターは、ゲルググのように後ろの5機のノズルだったんだね。
このバーニア群もジオングの見どころのひとつかも(これは全然加工してないけど!^^;)

zg02.jpg

zg03.jpg

zg04.jpg

ジオングと言えば最終局面で急遽出撃し、その稼働時間は数時間もなかっただろう。
ということで、
今回はエイジングを意識した汚し(オイル垂れや装甲表面の劣化など)ではなく、幾度か
爆炎のなかを通過したようなスス汚れと、グラデーションを意識した落とし方をしてみた。

ノズルはエアモデルでよくやっている、シルバー(アクリル)で塗装 ⇒ エナメル黒を塗り、
乾燥後にこれまたスポンジヤスリで落とす、という手法を使った。
青焼けも施せばよかったな。 忘れてた^^;

zg06.jpg

zg07.jpg

合わせ目を消したり指の肉抜き穴を埋めたぐらいで、今回も「まったく改修はせず」ただただ
ウエザリングを楽しめた^^

そして・・・

zg08.jpg
↑↑↑
ジオングといえばやはりガンダム!
最新のリバイブ版ガンダムを組んでみたが、あらゆるポージングが楽しめてスゴイキットだった。

こちらを仕上げたら、またジオングと共演させようと思います^^

posted by アイスオーレ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC

2013年03月27日

HGUCギラ・ズール(親衛隊)完成

みなさま、こんにちは^^

今日は、HGUC「ギラズール(親衛隊仕様)」の完成編です。

RIMG0667.JPG

まずは予備マガジンとシールドを外しまして、親衛隊機の特徴たるエングレービングを。
とくにヒザ周りのライン!
思考錯誤したのも、いい思い出です^^

RIMG0670.JPG



では、アーマー類をONしてみます。

RIMG0673.JPG

「ギラ系」の後継機なので、ドーガ用のシールドやバックパックもちゃんと装備できる・・
というのは、もう確信犯的設定ですね。
磐梯山(カトキ山)、FANのことをよーく分かってらっしゃる。

こうなると、やはりアンジェロ機のランゲキャノンも装着させたくなってますし・・・
(まさに思うツボ)

RIMG0677.JPG

RIMG0675.JPG

カトキ氏の初期設定では、この肩アーマー上側の装飾も含めた親衛隊機のエングレ模様が、
通常量産タイプの姿だったようですね。

RIMG0682.JPG


で、今回も並べてみました。
narabi.JPG
↑↑↑
ツヤシナンジュと並べるのに違和感が出ないよう、ズールは「半ツヤ」仕上げです。
今回もエングレービングが際立ってますので「デカールは要らんのです!(自己解釈)」
というか、
機体に関係なく、今後のMy・UCラインナップもこの線で行こうかと。

最近はこれといった大きな改修もせず、ひたすら普通に仕上げていますが、これもひとえに

「早く並べたい」

というのが、現在一番大きな願望だから!
作り込むより、数を揃えたい・・・
ということで、いまは心地良く術中にハマり、磐梯山の掌で泳いでいます(笑)
同時に、ある程度「積み消化」にもなればいいんですケド。

最近は「デカールも、別に貼らなくていいよ」「ツヤ消しばかりがリアルじゃないよ」なんて
自分自身を「許容」してるので(?)
おかげでかなり気楽なモデリングしてます^^

RIMG0679.JPG
そしてシュツルムを塗り分けてる間に、もはや次のアイテム(積み)が・・・!

posted by アイスオーレ at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | HGUC

2013年03月22日

HGUCギラ・ズール(親衛隊)2

みなさま、こんばんは^^

HGUCギラズール・親衛隊仕様、今日は2回目です。

もうほぼ仕上がってまして(今回もワリとテカテカしてますが・・・)
あとは武装の一部だけとなりました。

RIMG0663.JPG

さて個人的にも、このキット作ろうか・・・というところで敷居が高くなっている
(と思われる)理由が、一般機にはないエングレービングではないでしょうか?

そこで僕もはじめはガンダムマーカー使おうとかナ・・とか、いろいろ考えてたんです。
それと、
2013-03-22a.jpg
↑↑↑
先日のスノーウォーカーにも使った、ウエザリングスティック(雪用の白)
流れない「粘度」に着目しました。
で、マスキングしながらヒザ周りに一部使ってみたのですが・・・やはり若干、
立体的になってしまいました(まあ、情景用ですから^^;)

で、結局は王道のストレート直球、エナメル白の細筆重ね塗り&ふき取りに戻ったのですが、
2013-03-22b.jpg
↑↑↑
これで(特に)ヒザ周りを塗る場合、僕の場合はフィニッシュマスターが必須でした。
このスポンジの鋭角が、パーツの凸ディテをうまくなぞってくれたんです。
この角度は素晴らしいですよ・・・
逆に言いますと、フィニッシュマスターさえあれば、フツーにエナメルふき取りで、この
ホワイトラインは描けるワケです。

RIMG0664.JPG
↑↑↑
ヒザ前面のライン、WS使ったのでチョット盛り上がってます^^;
同じく側面のラインは、筆塗り&FMふき取りです。尖ってる綿棒を使っても、僕には
うまく出来なかったと思います。本当にいいものを教えていただきました!

まあ、きっと他にもやり方はあると思いますが・・・

とりあえず、僕のギラズールはこれにてエングレ作業、完了です。

posted by アイスオーレ at 21:53| Comment(7) | TrackBack(0) | HGUC

2013年03月18日

HGUCギラ・ズール(親衛隊)1

みなさま、こんばんは^^

2007年7月より書き始めた当ブログも、6年目に入りました。
みなさま、いつもありがとうございます!

そしてとうとう、このブログで登録できる「カテゴリー」が限界の100個を越えて
しまいまして(じゃあ、100個完成させたのか?というのは別として^^;)
先日「記事カテゴリー」を調整・編集しました。

今後はカテゴリー分類を、もうちょっと広げます。(今後も1キットに1カテゴリーでは
追いつかなさそうなので。。。。。)
ということで、今回の「ギラズール」も「HGUC」という分類となります。
とまあ、ちょっと検索幅が広がりますが、

今後も、どうぞ『モデリングプロムナード』をよろしくお願いします。

さて、

もう少し続きそうな「UCマイブーム」、次のアイテムは「ギラズール」

前回のシナンジュで、チョット楽しかった「エングレービングのエナメルふき取り作業」を
またやることに。
始めは量産機パターンでいいや、なんて思ってましたが、結局エングレ多めの親衛隊
パターンにトライです。

今回は綿棒に加えて、ツヨさんに教えてもらった「フィニッシュマスター」も使って
ますので、さらに気持ちよく^^作業が進んでます。
全ての塗装が完了する前にエナメルふき取り、始めてしまいました。

gz1.JPG

gz2.JPG

肩アーマー&追加アーマーは「トゲ(12本!)」を尖らせると、案の定ワクワクしてしまい、
さらにエングレ塗り分け部分を増やしてしまいました。
(フチ上側)
gz3.JPG
作業を考え「濃緑色」部分も、エナメルの筆塗りで塗装しています。
よく伸びてます。

posted by アイスオーレ at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | HGUC

2013年03月16日

HGUCシナンジュ 完成編

みなさま、こんにちは^^

HGUCシナンジュ、完成&撮影完了です。
今回は、ツヤッツヤ・finish☆

s3.JPG

s5.JPG

s6.JPG



スラスター&バーニアが多いので、今回はナニワネジを多用。
ツヤ仕上げなので、そのままでも違和感なしのトイっぽさ。。。。
s7.JPG

対して、袖等エングレービングとライフルはツヤ消しで対照的に。
ライフルはライトグレー地に、挿し色をニュートラルグレー。
s2.JPG

上腕アーマーのバーニア基部にチューブ(配線用)を繋ぎ、スキマから覗かせました。
トゲも尖らしてます☆
s1.JPG



ツヤの反射具合からか、少々オレンジ寄りな画像になりましたが・・・

実際はもっと真っ赤です。もっとフェラーリっぽい。

s4.JPG

s9.JPG



今回、シナンジュを作ってまして・・・

この機体に関しては「どこの誰が乗っているのか」というのは一目瞭然であり、
かつこれほど(曲)線の多いデザインなので、部隊章やマーキングなんか貼ったら
これは邪魔になるんじゃないか・・・?と思いました。
「間延び」しているところが全くない、「スキのない」デザインですから。

そして、ツヤ仕上げに拠る多様な反射が、マーキングに代わる「情報量(という
コトバ、最近よく目にしますネ〜)」
という部分も、カバーしたようにも思います。

「ツヤ消し仕上げのリアル」とはまた別の、「インテリア的な、机上の存在感」を
僕の目の前で、存分に放っているシナンジュです^^

・・・そういえば、30年程前の300円ガンダムのカタログに、本棚などにインテリア
のひとつとして、みたいなイメージでガンプラが並んでいた写真の記憶があります。
今回は、その延長線上?とでも言いましょうか。。。

さて、

「ツヤ消し&デカールこそがリアル至上主義(笑!)」な風潮の現在、このシナンジュは
みなさまの「リアルの基準」から、どのように映りますでしょうか。
ナンテネ^^
posted by アイスオーレ at 14:53| Comment(8) | TrackBack(0) | HGUC

2013年03月14日

HGUCシナンジュ 2

みなさま、こんばんは。

HGUC、「輝きの、煌めきのシナンジュ(笑)」とりあえず完成させました☆

RIMG0641.JPG

しかし細部の作業、最後の仕上げでもう、力尽きました。。。
なので後日、キチンと撮影しようと思います。

今週はバンダイチャンネルの割引もあり、作業中、映像もUCにどっぷり浸かって
ました。見れば見るほど、他のMSも作りたくなります。
シナンジュもでしたが、ズール系の曲線って、デザイン的に素晴らしいですね。
連邦の直線ラインよりも「いまは」魅力を感じています^^

明日はイベント上映最終日ですが、梅田へ観に行こうと思っています。
一応、1から劇場で観続けてますので。



それと今日は、ホワイトデー☆
RIMG0639.JPG
昨日、久〜っさしぶりにブラウニーを焼きました。
しかし洋菓子って、使ってるチョコやグラニュ糖や、今回はサラダ油などの量を目の当たり
にしていると、その「高エネルギー(カロリー)」っぷりたるや・・・(冷汗!)

作っといてなんですが、さすがに少しは控えなきゃね、なんて思います。
たとえ、奥さんへのプレゼントとしても・・・!


posted by アイスオーレ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC

2013年03月07日

HGUCシナンジュ 1

みなさま、こんばんは^^

この1週間ほど、プラモはそこそこに、バンダイチャンネルで「巨神(ジャイアント)ゴーグ」
を見てました。
いまさら言うに及ばずの安彦カラー全開の名作。30年(弱)振りに、物語の最後はまたしても
涙が。。。。
アイテム的にはガーディアンたちもカッコイイんだけど、ガイルの重機メカ(?)がいい感じ
でした。
思春期の時代に出会えてよかった、と思える作品をまたこうして見られることに感謝です^^


さて、

バンダイチャンネルといえば、見放題登録しているといま、ガンダムUCEP5 が見れるん
ですよね。
やはりブライト艦長は素晴らしい!今回は懐かしい顔ぶれもありましたね。デルタプラスは
可哀そうな最期でしたが・・
来週にはイベント上映も観に行こうと思ってますし、せっかくの、この「リアルタイムの波」
に乗らない手はない・・!ということで、(最終章は、また1年後ですしね)

RIMG0636.JPG

HGUCシナンジュを作り始めました。
なんかいまさら!?な感はありますが、コレ実は今年の年初に作ろうと思ってたんです。
お正月はハデなアイテムを・・と思ってたのに、なぜかバイファムになってしまいまして(笑)

ガンプラ自体、ずいぶんご無沙汰です。

ゼダス以来かな?

仮組み中、久しぶりに「おお〜、いまガンプラ組み立ててる!」感を味わいました。
まさに「パチ組み」という造語が生まれるワケだ・・と今さら、妙に改めて納得。
とくにライフルのサイトスコープの分割に感心。

やはり他社等のキットとは、一線を画してます。(良い悪いじゃなく)
まさに立体パズル!パーツが多くても、なんと作りやすいこと。。。
で、UCキットも数個積んでますので(笑)今回も凝ったことせず(できませんしね^^)
もう少しラインナップを楽しめたらな〜、などと思ってます。
なので現状、トゲや装甲のエッジを立てたり、首を延長したくらい。
まあ、好みの次元ですね・・・

いままでさんざんカサカサ(ツヤ消し)メカばかりでしたが(笑)今回は、個性が全面に
出ている「赤い彗星」。
ツヤっ☆とさせるのもいいかなあ・・と思ってます。

さあ、初の「袖」塗装、早くフィニッシュマスターを買いに行こう!

uc102z.jpg
posted by アイスオーレ at 18:36| Comment(6) | TrackBack(0) | HGUC