2016年06月24日

ハセガワ 1/48 スーパーバルキリー 2

KCF展示会に出展する、という目標のおかげで完成出来ました。
ハセガワ1/48・スーパーバルキリー(反応弾装備)

細部の写真撮影は展示会後にしまして、とりあえず数枚を。

sv004.jpg

トムキャットを2機作ったあとなので、これもそのまんまジョリーロジャース風で仕上げて
みた。スーパーパックのスカルマーク等も、F−14キット(1/72)のものを使用。


sv005.jpg
↑↑↑
ネームプレートには「Bounty Hunters」って記したけど、これも全くの架空ですので^^;
まあ、実際のバウンティハンターズもドクロ背負ってますから(クロスボーンじゃないけどね!)


sv001.jpg
↑↑↑
ベースは甲板っぽくしてみたけれど、よく考えたら真空やないか!(モチーフはTV版の最終決戦
あたり、2010年。)ということに仕上げてから気付き・・・
プロメテウス艦内の格納スペース、ということにした。統合海軍風のクルーも並べてみたかったので。
とりあえず、記念写真風に一枚。


sv003.jpg
↑↑↑
折れそうなアンテナが無いのは救いだけど、それでもこのカタマリ(けっこう重い)を
バス電車を乗り継ぎ、会場まで運ぶのはタイヘンそうだ。

ではでは、

明日から大阪日本橋の、KCF展示会(関西仮組卓)にて展示しまーす。

posted by アイスオーレ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロス

2016年06月09日

ハセガワ 1/48 スーパーバルキリー 1

久しぶりのキャラクター模型、と言ってもハセガワのエアモデルフォーマットだけど。。。^^;
今月末のKCF展示会に向けて製作中。
カラーリングもそうだけど、一部デカールを貼る位置なんかも「VF-84」を製作した後
だからこそ、と思えるところがあった(個人的に)のは良かったかも。

CkQwKPcUUAI_Yee.jpg

sv001.jpg

ということで、デカールを貼り終えたところ。
梅雨入りしたので、乾燥時間も多めに取った方が良さそうだね。
焦らず、焦らず。

posted by アイスオーレ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロス

2013年10月02日

1/48 VF-1Jバルキリー 完成編

みなさま、こんばんは^^

「ハセガワ・1/48 VF-1Jバルキリー」 完成編です。

記事を書き始めたのが9/11、テンションがあまり下がらないうちに完成出来て良かったと思います。
かなり気楽に(とはいえ、スミ入れはいつもどおり疲れましたが^^;)仕上げられたのは、成形色を
利用した部分塗装仕上げゆえ、です。
ドッグファイター!

j002.jpg

j001.jpg

j003.jpg

塗装したのは全体の3〜4割、コクピット、ガンポッド、ランディングギアなど、あとは合わせ目を
消した機首、エンジンブロック(脚部)・・といったところです。
上面の装甲全体や翼などは、まんま成形色です。

j004.jpg

j005.jpg

j006.jpg

j007.jpg

j008.jpg

ということで、白プラゆえの「透け防止」はしてません^^;
直接ご覧になる場合は、どうか照明越しに見ないで下さいませ(笑!)

j009.jpg
↑↑↑
エンジンブロックのメカ部分は、右脚のみ装甲を外したままにしています。

j010.jpg
↑↑↑
「プロメテウス所属機」という、なんか気分が盛り上がるマーキング!
こういうのが付属しているので燃えます^^

ほぼ原寸大です。
↓↓↓
j011.jpg

j012.jpg

バルキリー(VF)独特の、全身の「マルイチモールド」ですが、今回は姿勢制御ノズルとして、立体的な
モールドです。
しかしインテーク横の「カウンターバーニア」は、ただのすりばち状になっていたので、ノズルパーツを
追加しました。
↓↓↓
j013.jpg

ガンポッドも大胆なモナカ割り^^;
j016.jpg

j017.jpg

コチラもディテール集中の、機首周りです。
↓↓↓
j014.jpg

j015.jpg

キャノピーは基部が固めなので、そんままでいろんな角度で固定できます^^
↓↓↓
j020.jpg

j018.jpg

j019.jpg

j021.jpg
↑↑↑
TV版パイロットスーツの「横線」がジャージみたいだったので、スミ入れだけにしておきました。


YF19のときのフィギュアを、またしても絡めてみました。
j022.jpg

「一条少尉!オマエさんのために、しっかりチューンしといたゼ!」
「サンキュ!(劇場版)」
みたいな感じ^^

j023.jpg

j024.jpg

j026.jpg

j027.jpg

YF−19よりも小さめなVF−1ではありますが、それでもモデルグラフィックス誌面くらいは
あります。

vfyf.jpg

またしても場所をとるアイテムが増えましたので、順番にハコに仕舞うようにしています。
でもこの存在感・満足感はさすが1/48です。
年明けのスーパー(ストライク)バルキリーも、ぜひ作りたい!と思いました^^
(今度も基本、成形色仕上げだろうなあ〜・・笑)


今回も画像いっぱい載せちゃって^^; にもかかわらず、最後まで見て下さってありがとうござい
ました。

posted by アイスオーレ at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロス

2013年09月13日

1/48 VF-1Jバルキリー 2

みなさま、こんばんは^^

コメント欄にて、ヒデゾウさんにこの年末「ハセガワ1/48 VF−1スーパー(ストライク)バルキリー」
が発売されることを聞き、めっちゃ喜んでます(笑)

3機目の「48バルキリー(マクロスファイター)」を作るかも、なんて考えもなかったのでこれは非常に
ウレシイ^^
しかも、これだけ作りやすい好キットとなると、さらに作ろう!って気持ちも増すってもんです。
このテンションは、きっと年末まで持続されることでしょう(たぶん^^笑!)



1j06.jpg
↑↑↑
前回からエンジンブロック製作に進み、少しだけ立体感が増しました。(整流版とかマルイチモールド
とかも)上側装甲は、いったん半ツヤで仕上げてみたんですが・・・ちょっと??な印象なので、少し
考え中です。
ところで

1j02.jpg
↑↑↑
コレ、主翼展開を連動させるギアパーツですが・・・
塗装中、ボディごと床に落としてしまい、中で外れてしまいました(涙)
「ああっ!!」って言いましたとも。
もう〜・・・なんで接着しとかなかったんだろ?
結局、合わせ目を消した装甲側面を剥がす元気もないので、

1j03.jpg
↑↑↑
おかげで連動しなくなりました。あ〜あ。
でもこれで一層、こうなったら年末、絶対スーパーバルキリー作る!!ってなりましたけど^^;

とりあえず、

気を取り直してエンジンブロックに向かいます。

1j01.jpg
↑↑↑
インテークの先端。ここは合わせ目が消しにくそうなので、プラ板で処理した方がいい感じ。

1j05.jpg
↑↑↑
メカディテールは、前回同様見える方向でいきますので、マスキングしていったんシルバーを吹きました。
スミ入れ等で立体感を出していきます。

1j04.jpg
↑↑↑
ノズル部分は、ガンメタル + ツヤ消し + WMで青焼けを追加です。


次は、脚部の合わせ目消しだ・・・・^^



<追記>

たまらんですね!
↓↓↓

1/48 スーパー・ストライクバルキリー

1/72 メサイア
posted by アイスオーレ at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロス

2013年09月11日

1/48 VF-1Jバルキリー 1

みなさま、こんにちは^^

あのまま涼しくなると期待していたら、やはり残暑まっただ中ですね。
さて、
先週はちょいと一週間近く、プラモを触らない日が発生しまして・・・
で、なんとなくTOP画像を模型と関係ない野良ネコに替えたりしてるうちに、いざ模型製作の方向も
変わってしまいました^^;
ヤマトも小休止です。



vf1j005.jpg
↑↑↑
またしてもマクロス・ファイター、ハセガワ 1/48・VF-1Jバルキリー(TV版)
1/48 YF-19の完成以来、必ず作る!と思っていたアイテムです。

少年時代、初めて「マクロス」という作品と遭遇したあの日から「マクロスといえばVF−1J
バルキリー」というのが、
vf1j004.jpg
↑↑↑
この絵(懐かしい!)とともに刷り込まれてるんですね^^
うーん、ヒロイックだ!

vf1j002.jpg
↑↑↑
ということで、コクピット下のヘッド部分もモチロン「J型」をチョイスです。
劇場版以降、VF−1といえばS型(指揮官機)かA型(量産機)がメインになってる気がしますが、
やはり最もヒーローチックな造形は、このJ型の頭部。
まあ、組みこんだらカオ部分は見えなくなるんですけどね^^;レーザー銃2門は僕の中では基本です。


vf1j001.jpg
↑↑↑
1/48 YF−19 のときもそうだったんですが、まずは機体の「上側」から、もうほとんど完成に近い
ところまで仕上げます。
その後に、エンジンブロック(ガンポッド他細々したところ)に移る方が、個人的にはやりやすい気が。
なんたって、上面にパネルラインも集中してますから、スミ入れ作業もここさえ仕上げれば、後半は比較
的気楽になるのです^^

vf1j003.jpg
↑↑↑
いつもながら「NO STEP」の嵐!
デカール貼りも、機体全部まとめてやろうとはとても思えないこの軟弱者・・・^^;
(背中が折れます!笑)

イキオイで続く!(続けたい!)


posted by アイスオーレ at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロス

2013年07月24日

1/48 YF-19 完成編

おはようございます^^

途中間が空きつつも・・・約8ケ月目にして、ハセガワ1/48キット・YF−19を仕上げることが出来
ました。
なんか感慨深くなって画像枚数が増えてしまいましたが^^; どうぞごゆるりとご覧いただければと
思います。

まず、単体の画像だけでは「1/72キットと、どこが違うのか?」が分かりにくいので、大きさの分かり
そうな画像から(笑)




右が同型の1/72・VF−19です。ジュークは72でもけっこうなサイズですが、48となるとさらに際立ち
ます。全長は約40cm 弱!
大きいキットはエエなあ〜^^・・でも保管場所をどうするかって話ですが。
48001.JPG

モデルグラフィックス誌よりも大きく・・・
48002.jpg

手に持ってみるとこのサイズ!ズッシリ感も伴って、所有感と充実感も満たされる、まさにメガサイズ
キットです。
48003.jpg
ということで、




<機体全体像>

塗装はほぼ設定どおりです。
砂漠で演習している機体なので、全体的に砂埃にまみれている感じに。そしてエッジを中心に日焼け(?)
しているようなイメージに、コントラストをかけました。
陰影も含め、すべてウエザリングマスター使用です。(WM、頼りになります^^)
48004.jpg

48005.jpg

48006.jpg

48007.jpg



<各部の詳細>

機首の各姿勢制御ノズルに、ナニワネジを使いました。72キットでは複合センサーでしたが、こちらは
マスターファイル版の新規設定のようです。
48008.jpg

側面のクリアパーツ内にも、72にはなかったセンサーディテールが。
48009.jpg

コクピット周りのコーションマークは、指定デカール+他のエアモデル用から追加してます。
48010.jpg

48011.jpg

今回は(豪華にも)専用エッチングパーツを使用しました。
精度が上がるだけでなく、こういうアイテムを使うと、製作時も気分が盛り上がります^^v☆
下↓のファンブレードや、各部インテークやダクト、ノズル部分等に使ってます。
48012.jpg

48013.jpg

48014.jpg

48015.jpg

48016.jpg

地味ですが、ヒザ部分の〇モールドにも^^
48017.jpg

ガンポッドは砂埃強めに・・
48018.jpg

後部ランディングギア
48019.jpg

「駐機状態」なので、脚部装甲版を外しています。ここも48キットならではのディテールが、ギッシリ
入っております^^
48020.jpg

48021.jpg
↑↑↑
各ノズルとその周辺、腕部シャッター等、Eパーツ置き換えが最も多い部分です。
↓↓↓
48022.jpg



1/48キットで再現された、高速巡航モード。ファクトリーや母艦内での格納モードとしても有効な形態
だと思います。「マスターファイル版」での新たな設定でしょうか。
尾翼は、左右を付け替えられる仕様です。
48023.jpg

なかなか新鮮なシルエットに映りました。
48024.jpg

48025.jpg

48026.jpg



<ちょっと情景>

ハリアーのときのように、統合軍スタッフを配置してみます^^
48030.jpg

パイロットが少し左を向いてますので、基地スタッフと目が合ってる感じ。
48031.jpg

48032.jpg

脚部装甲版、取り付けると内部構造が見えないので、いまはこのまま。
ちょっとした情景にも、ひとを絡ませるのはやはり楽しいです^^
48034.jpg

このサイズで数機並べ、空母のジオラマに乗っけたら壮観だろうな〜と空想中(笑)
48033.jpg


48ジュークタイプはまた作りたいと思いますが、保管場所のこともありますし^^;ちょっと気分転換
も考えてまたいずれ、となりそうです。
48VF−1も魅力ですしね^^

でもエアモデルに限らず、こういうある程度ボリュームのあるデカいキットは、やはり魅力的だなあ・・、
と久しぶりに思いました。
次もなんか、少し大きめのキットを作ろうかな?

ではでは、
長くなりましたが、今回もご覧いただきありがとうございました^^☆
posted by アイスオーレ at 08:22| Comment(8) | TrackBack(0) | マクロス