2014年11月09日

アントニオJr.(じゃりン子チエ)

みなさんこんにちは、

ボ、ボク・・・アントニオJrだにゃん。
(※ジュニアはこんな喋り方ではありません)
aj04.jpg

昨日はご主人様が、ツヨさんちにお邪魔したんだにゃん。
モデスポに出してたファルコンを回収してもらってたから、とりに行ったんだにゃん。
で、お礼にと思って朝から近所のミルフィーユにワッフルを買いに行ったのに、手違いでみかさを
渡すはめになったんだにゃん。
せっかく美しい奥様とカワイイお子様たちがいらっしゃったのに、ワッフルじゃなくドラ焼き渡して
どうするんだよ!
帰ってからも、俺は何やってるんだ今日は!を連発してたにゃん。
しかたなく奥さんと食べたワッフルが美味しくて、さらに嘆いていたにゃん。
(※ジュニアはこんな喋り方ではありません)

aj01.jpg

それはそうと、ボ、ボク・・・アントニオJrだにゃん。
一年前、じゃりん子チエのDVDボックスを入手し、すっかりはまっていたご主人様は、とあるシーンを
再現しようと、3匹のネコキャラをエポパテで作り始めたにゃん。
でも案の定、途中で飽きて、ジュニアのアタマと胴体を作っているときに放置したにゃん。
(※ジュニアはこんな喋り方ではありません)

aj02.jpg

しかし先日片づけしてる途中でサルベージされ、一年半ぶりに完成に至ったにゃん。
どうしてこんな「く・・・来るな!」という表情なのかは、残り二匹を完成させてジオラマにしないと
分からないんだけど、それはまたいつの日になるか分からないにゃん。
(※ジュニアはこんな喋り方ではありません)

aj03.jpg

カンタンな線のデフォルメキャラなんだけど、立体にすると、全部どこかが似ていない。
非常に難しいにゃん。でも楽しいにゃん。

(※ジュニアはこんな喋り方ではありません。本当はもっとガサツな大阪弁なので、柔らかく
 表現してみました)

今日もありがとうございます。



posted by アイスオーレ at 13:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ムービーシリーズ(メカ以外)

2014年03月26日

レイダース・失われたアーク 完成

こんにちは。

昨年以降、こころに残った映画のワンシーンをなんとなく作るようになり、このブログでも
「ムービーシリーズ」というカテゴリーを作りました。
そして今回はインディ・ジョーンズ・トリロジーの1作目、

「レイダース・失われたアーク」

からです!

rtop01.jpg

今回イメージしたのは、「レイダース」劇中冒頭の、約15秒ほどのシークエンス。
↓↓↓
ij003.jpg



r001.jpg

r002.jpg
↑↑↑
ベースは、ふと、ピンと来まして・・・(直感ってやつです^^)前傾状態で固定してみました。

平面で飾るよりも、思いのほか圧迫感と焦燥感が増したように感じます。
(・・・ちょっとだけ、ああ、やってしもた感もありますが^^;笑) ま、イイか!ということで。

r004.jpg
↑↑↑
なので、ウシロはこんな感じになってます。
後ろ側にポッカリ開いている穴は、「偶像の間」へと通じる通路です。

r003.jpg

脱脂綿で、「巨岩の球体」が落ちてきたときの粉塵を・・・
それと同時に落下の影響で、周囲の小さな岩もいくつか落下している瞬間も・・・
小石を綿にからめて固定し、再現してみました。

r006.jpg


1/48サイズのインディ・ジョーンズは、全長約3cmほど。
それでも帽子とジャケット、ポーチ、ムチを持たせるとそれっぽく見えます^^
↓↓↓
r007.jpg

r005.jpg
↑↑↑
左手の「ムチ」はリード線を巻いたもの、
右手に抱える「黄金の偶像」は、ちょっと見にくいのですが米粒を削って「それらしくしたもの」
です。

↓↓↓・・・偶像のカタチが、なんか米粒っぽかったので(笑)
ij001-re.jpg

r008.jpg

今回も、好き勝手に(笑)ワクワクしつつ、楽しく作れました。
岩石や粉塵の表現、そして木製のベースと金属ネームプレートの加工といった「初挑戦」もあって、
なかなか刺激的。


なにか思い付いては、衝動的に製作するようになったこの「ムービーシリーズ」ですが・・・
今後も、楽しんでいこうと思います。

ありがとうございました。
posted by アイスオーレ at 16:04| Comment(6) | TrackBack(0) | ムービーシリーズ(メカ以外)

2014年03月18日

レイダース・失われたアーク 1

みなさま、こんばんは。

ij008.jpg
↑↑↑
「レイダース・失われた聖棺(アーク)」 (1981年公開)

今年1月に、リバイバル上映してました。
この作品も映画館で観るのが初めてで、大迫力の音響にヤラれたこともあり、2回観に行ってしまい
ました^^;
SWに並んで、大好きなシリーズです。

メインタイトル「レイダース・マーチ」

水野晴郎さんの解説

淀川長治さんの解説



2作目の「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」は、公開当時に映画館で観た記憶があります。
続く「最後の聖戦」もそうですが、続編になるにつれSFXは派手になり、コメディ要素も増えていっ
たように思います。

でも今となっては、そういった「派手さ」が抑えめの「レイダース」が、一番好きです。
アクション・チェイス・謎解きのバランスも、うまく配分されていて、テンポよく話が進むのも実に
素晴らしい。
もちろん、3作(クリスタルスカルも入れると4作)とも大好きな上で、のことです。

数年前も、DVD・BOXが発売するや、迷わず購入!
(・・・しかしDVDトリロジー化に伴い、この作品のみパッケージタイトルが
 「インディ・ジョーンズとレイダース・失われたアーク」に変更されました。なんか締まらない
 ナア)
そして僕が昔、人生で初めて買ってもらったビデオソフト(VHS!)が、この「レイダース」でも
ありました。


そういうこともあり、長い間、思い入れの溢れる作品なので・・・・
ここ最近の僕の模型トレンドからするとやはり「立体化したい!」となるワケです。(この流れは、
フォレスト・ガンプと同じです)

1月には原形を作っていたのですが、個人的にSW模型が盛り上がってしまったので、いまになり
ました。(RGザクも進んでます)



で、立体化のモチーフにしたのは、
作品の冒頭、南米ジャングルにある「チャチャボヤン遺跡」のシーン。

ij001.jpg
↑↑↑
数々のトラップをすり抜け、目的の「黄金の偶像」を手にします。

ij002.jpg
↑↑↑
仲間の裏切りに合うも偶像を奪い返し、遺跡脱出をこころみますが、背後で「ガタン」と音がしたので
振り返ると・・・

ij003.jpg
↑↑↑
巨大な岩の球体が、背後から迫り来る!!
避けてるヒマはありません。もし避けても、出口が塞がれてしまう!

・・・という、この、球体が転がってくる実質15秒ほどのシーン。

しかしこの数秒間は、「レイダース(インディ・ジョーンズ)とは、こういう映画なんだゼ!」と、
世間に大いに印象付けたシーンだと思います。




では、製作スタート!

ますは、100均フレームの台座に、スタイロフォームを削って貼り合せ、おおまかに洞窟のイメージを
形にします。
(このときの画像は、誤って消去してしまい・・・^^;)


ij004.jpg
↑↑↑
そこに紙粘土を盛り付け、岩のところにはセラミックスタッコを、土の部分にはモデリングペーストを
塗って行きます。
球形の岩石は、東急ハンズにあった発砲スチロール球です(直径7cm)
現状、球体はつまようじを刺して固定していますが、透明プラ棒に置き換えます。


ij005.jpg
↑↑↑
乾燥後、アクリルガッシュと水性塗料でおおまかに塗り分け。
下地色なので、コントラストが強くてもOKです。


ij006.jpg
↑↑↑
色を重ねて行き、それぞれの色のコントラストを下げ、色味を近づけて行きます。
すり寄せていく感じ。調整は続きます。
「球体」も、もっと白っぽいですし。


ij007.jpg
↑↑↑
ある程度落ち着いたら、小石や植物を配置します。
洞窟内なので、ツタ類は色味もくすみ、朽ちかけています。これらはジオラマ用のゴム製のツタと、
麻ひもをほどいたものを使いました。
全体の色味の調整は、続きます。


そして、インディアナ・ジョーンズ・・・

ij009.jpg

ij010.jpg
↑↑↑
ポリパテでジャケットを着せて、帽子を被ることで、だんだんインディに成りつつあります。
もちろん、右手には偶像を、左手にはムチも持たせます!

人形は、タミヤの1/48・ドイツ兵(頭はアメリカ兵)
なので情景全体も、だいたい1/48くらいのスケールです。

そして今回から、台座にも味を出したいのでオイルステインも入手。
(『ランドスケープ〜』 を参照してます)



RG製作も楽しいけど、やっぱり最近はコッチ方向が楽しいな^^
では次回は(おそらく)完成編に続きます。
posted by アイスオーレ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ムービーシリーズ(メカ以外)

2014年03月17日

the Matrix Rebooted!

昨年暮れに製作した、

「the Matrix 〜君が救世主だ!」 (映画「マトリックス」より)

を、少し改修しました。
メインは、ベースのペラペラ感(笑)の修正です。

mx01.jpg

mx02.jpg

あとは銃弾の軌跡、マント、ベース表面なども多少手を加えましたが・・・まあ、写真ではとくに
目立つこともなく^^;

mx03.jpg

mx04.jpg

これで多少は見栄えも良くなったかな?「無機質な世界観」も増したように思います。
久々に、回転台座でクルクル回して楽しんでました。

spybreak!


・・・・ではまた、
(RGザクを挟みつつ)新たな「ムービーシリーズ」、再開します!



posted by アイスオーレ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーシリーズ(メカ以外)

2013年12月22日

the MATRIX 完成

おはようございます^^

昨日は、関西仮組・今年最後の製作会と、結成後初の忘年会でした。

メンバーの皆様には、本当になかよく遊んでいただき、そしてまたモデスポ展示に初参加
するという大きな行事も体験させてもらい、非常に楽しく、充実した1年を送れました。
本当にありがとうございます。
少し早いですが、また来年も遊んでください(笑)

← 製作会並びに忘年会の様子は、メンバーの皆様のブログをどうぞ!
← (・・・いつも手抜きでスミマセン^^;)

そして昨日「ズゴック」とともに持参した完成アイテム
↓↓↓
neo01.jpg

「the Matrix 〜君が救世主だ!」 (映画「マトリックス」より)

「関西仮組」は基本的にガンプラ主体の傾向にありますが、僕のように趣向が端っこのほうに
どんどんズレていく者にも寛大で居てくれます。
昨日も、そんなことを話していたら言われました。
「僕らは、ガンプラ製作だけが趣味じゃない。『模型製作』が趣味なんだ!」
と。
ホントに嬉しい。ありがとうございます。
何度も書きますが、仮組メンバー皆様の、懐の深さに感謝です^^
安心して、来年もズレていきます(笑)



the Bullet time!



neo03.jpg

neo05.jpg

neo06.jpg

neo07.jpg

neo08.jpg

neo09.jpg

neo10.jpg

neo11.jpg

・・・といった感じでグルッと撮影してみましたが、今回は簡易動画も YOUTUBE にアップ
してみました^^

→グルグル回る!


neo13.jpg

ムービーシリーズ、夏のフォレスト・ガンプ同様、今回も台所にあった「のり缶」がベースです。
回したいシーンなので、梅田ヨドバシで見つけた回転ディスプレイを使います。

neo16.jpg
↑↑↑
奥にコッソリ、3人のエージェントが・・・



neo14.jpg

neo15.jpg
↑↑↑
やっぱり、イロイロと雑だ(笑)
1/24サイズなんだから、もうちょっとガンバリたい気も・・・^^;
でも、背中が痛くなるまで熱中して作ってしまいました。

うん、やっぱり楽しい!
スクラッチ最高^^



今回初めて、YOUTUBEにアップしてみたので、フォレストガンプも回してみました。
音楽が付くと、いい感じに見える(・・ように思う!笑)

^^
posted by アイスオーレ at 11:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ムービーシリーズ(メカ以外)

2013年12月20日

MATRIX 1

「・・・ネオ、君が救世主だ!」

この夏のフォレストガンプ以降、徐々に製作していましたコレ☆

neo001.jpg

また、なにを作ってるんだって感じですが(笑)
ズゴックとともに、明日の「関西仮組」忘年会に、持って行けるといいな・・
posted by アイスオーレ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーシリーズ(メカ以外)

2013年08月21日

フォレスト・ガンプ 一期一会 完成

みなさま、こんばんは^^

夏の暑さにブログ更新が滞っている間に、
関西仮組製作会&宴会!、
「パシフィック・リム」をIMAX・3Dで観に行く!、
そしてツヨさんのブロ友、あばさんが大阪にいらっしゃるということで、久々の仮組・平日居酒屋集合!

・・・などの模型関連行事(?)があったのですが(後2者は昨日のことですが^^;)

すでにみなさん、オフ会のことも記事になさってますので(僕がいつも遅いんだよね〜・・)今回は
僕の8月モデリング(のひとつ)についてです。
なにを「作っていたか」と言いますと、




fg2.jpg

fg12.jpg

fg1.jpg

「フォレスト・ガンプ」(・・・に見えますか?^^;)を作ってました。

2012年暮れのデロリアン(BTTF)と同じく、いまも映画館で掛かっている「午前10時の映画祭」の
なかの同作品を観に行きまして・・・・
内容の良さはもちろんですが、この映画が上映された頃のなんやかんや・・をいろいろ思い出したり
もしまして、イキオイで、まさに、「衝動的に!」 作ってしまいました(笑)

fg4.jpg

デロリアンはまだ「ムービーメカ」でしたが、もうすでに「メカ」ですらない^^というか、
まず誰も、こんなの立体にしよう、作りたい!なんて思いませんよね・・・
とはいえ、僕自身が満たされましたので(それが大事!^^☆)結局OKなんですが。

まあせっかく作ったので^^ 少しばかり詳細を書こうと思います。よろしければ

アラン・シルベストリのテーマ曲

でも聞きながら、読んでいただければと思います。






まず「フォレスト」自身は、

fg6.jpg
↑↑↑
フジミの1/24・ガレージ&ツールのフィギュアパーツから作りました。パッケージ画(一部)左上、
黄色いシャツのものを改造しました。
(ちなみに右のストライプシャツのものは、BTTF・ドクになりました^^)

fg11.jpg
↑↑↑
途中写真です。
首や手足を切り離し(!)各関節の角度を調整しています。やや内向きの足首とか^^
ジャケットやシャツは、エポパテで造形しました。(僕はつまようじに水を付けつつ、カタチどって
いきます)
ベースは海苔の缶を使用(笑) 取り込んだWEB画像に文字を入れ、周囲に貼り付けました。


fg10.jpg
↑↑↑
参考にしたのはこの画像や、上のポスター絵、オンデマンドでの停止画など。

fg5.jpg
↑↑↑
順番に見ていきますと・・・

フォレストの襟、ベルト、くつひも ・・・プラストライプ。
同じくベルト留め、バックル    ・・・0.3ミリ厚プラ板。

ベンチの座るところ・・・1. 2ミリ厚プラ板 5X85ミリ、6枚。
ベンチの支柱    ・・・プラ板の積層。
チョコレートの箱  ・・・同じくプラ板の積層、8X12X2.4ミリ。リボンは1ミリ幅のラピーテープ。
            結び目は両面テープの「破片」で留めています。(細かかった!!)

足元のカバン   ・・・こちらもプラ板の積層。11X18X6ミリ。金具部分もプラ板です。

くつの間に「落ちている」ハネは、デカールです。
レンガ、土、後ろの花壇は、鉄道模型のアイテムより。
レンガの周囲は、5ミリプラ角棒です。

レンガ地面とベース缶の間には円形に厚紙を敷き、木工用ボンドで土・花を定着させています。


fg3.jpg
↑↑↑
劇中では、ベンチのうしろは壁になっていてツタが生えているのですが、それでは見えなくなるので、
勝手なイメージですが「黄色い花」の花壇としました。

ちなみに、周囲の「ハネ」は、WEBの画像(と、反転したもの)を印刷し、厚紙に貼り付けたもの。さらに
磁石を付けましたので、スチール缶の表面を自在に移動可能です。唯一の可動パーツ!?(笑)



fg4.jpg
↑↑↑
まあそんな感じで^^台所にあった「海苔の缶」のおかげで、この衝動的なモデリングが可能となり
ました。
1/24サイズには、なかなか魅力を感じます。缶のサイズにもピッタリだし。

・・・「僕はフォレスト。フォレスト・ガンプっていうんだ・・」
参考になるものを見ながら製作していた、この約10日間ほどは、非常に楽しかったです。(リボン
のところはかなりムズカシかったですけど^^;笑)いわば世界中のどこにも、この「完成見本」はない
ワケですから、ある程度想像しているとはいえ、果たしてどんなモノが仕上がるのか・・?という部分
で、ワクワクしっぱなしでした。

そんなワクワクをまた作りたい!ということで、
今後も作りたいネタをいくつか思いつきましたので、またおいおい取り掛かろうと思います。



あ〜、でもそのまえにMGタイタスやんなきゃね〜(笑!)

ありがとうございました。

^^v☆


posted by アイスオーレ at 18:11| Comment(8) | TrackBack(0) | ムービーシリーズ(メカ以外)