2014年12月17日

HG・AGE模型の気合い

「AGEです・・・」

2014・秋からコチラ、出先に在る各地量販店で
「いまもガンダムAGEのプラモ(HG)は売っているのか?」
というターゲットを絞った探訪を個人的にやってまして、
(その理由はまた後述するかもですが、どうでもいい?)
我が模型サークル「関西仮組」のみなさんにもお声掛けしてました。

先日、来年2月にHG・AGEシリーズ一部再販の報が入り、気分的にも
ようやく一段落したのですが、それまでにメンバーのみなさんからも、
これが売ってた、あれがあった、といった情報をいただいてまして、
押さえてもらってたキットがありました。

で、先週末に関西仮組の忘年会がありまして、そのときしゅうごろうさんに
お願いしていたキットを持ってきていただきました。
(しゅうごろうさん、ありがとうございました〜!)

ra04.jpg
↑↑↑
「ダナジン」「AGE−FX」そしてオマケということで「AGE1レイザー改造
パーツ」!(あとビルダーズパーツも^^)

「ダナジン」は次の再販分にも入ってませんし、いま現在ほとんど流通していない貴重
なキット。
「FX」は僕も「バースト」はチラホラ見かけたのですが、通常モードがこれまた
どこにもなかった。
そして、ホビージャパン発売時には僕も全く興味のなかった「レイザーモード」、
これもいまや、かなりカッコよく感じる。
それもこれも、なんでいまAGE?ってことなのですが、まあ、それが「マイブーム」
ってだけのことで^^

ra03.jpg
↑↑↑
で、パッケージを見てると急激に組み立てたくなって(2月まで待てばいいのに・・)
早速近所のイオンで「AGE1」を買ってしまった。

ra01.jpg
↑↑↑
フム・・・・
これはウワサ通り、かなりカッコいい!一応、組み立て説明図をWEBから取り込んで
たけど、見なくてもなんとか組めた(見なくてもカンタンやろ、とか言わないの!)
ちゃんとAGE1キットのポリキャップも使ったし。手首はAGE3から。

ra02.jpg
↑↑↑
そのAGE3フォートレスと。こちらも画像では伝わりきらない立体としての魅力が
ある。
AGE1と並べると、用途は違えど世代間のスケール差があって楽しい。


秋以降、あれこれ買ったキットをどれから仕上げよう?とワクワクの毎日!
さらに年明けにはMG・・・という予定もあり、今度の再販分でも欲しい「AGE
キット」はありますので、それまでにいくつか仕上げたい次第。
(2月になって、興味が薄れているかも。。。。ということは考えないの^^)
ホント、AGEキットのレベルは高い。

ではまた。

posted by アイスオーレ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムAGE

2014年12月01日

HG・AGE「ジェノアス2」

「AGEのなにがあかんねん・・・」

AGEです・・・

レコンギスタでもなく、ビルドファイターズでもなく、オリジンでもなく、
「AGE」です・・・

AGEです・・・

AGEネタを記事にすると、こころなしかアクセス数が減るとです・・・

AGEです・・・AGEです・・・


今日は、HG・AGE「ジェノアス2」!

ge01.jpg
↑↑↑
全体的に手足が短い印象のジェノアスだが「宇宙服を着込んでいるひと(これ
こそモビルスーツ!)」というコンセプトでデザインされたそう。
なので、そういう見方で全身を俯瞰すると、なかなか面白いシルエットに見える。
そういう意味では、より宇宙服っぽい初期型も楽しそう。
コレ
↓↓↓
ge14.jpg


ge03.jpg
↑↑↑
相変わらずのストレート仕上げ、正面よりもバックショットの方が充実してる
気が。。。
「初期型」ジェノアスからの変更点は、ヘルメット形状(通信機能の強化)、
肩アーマー形状とバックパックの変更(推進力の強化)。
これでより「ガンダム世界のメカ」っぽいイメージ、シルエットが強化された。
(前後するけど「より宇宙服っぽい」初期型ジェノアスは、またいずれ。。。。)

ge04.jpg
↑↑↑
真っ白の「ジェノアス・カスタム」ではなく、この「ジェノアス2」のキット
にはドッズガンだけでなく、初期型のライフルやペイント弾ライフルまで同梱
されている!というオトク仕様。(そう思った)

ge05.jpg
↑↑↑
劇中でも脇役のメカなので、まあこれぐらい可動すれば十分なんだけど、そこは
バンダイの技術がフルに注がれており・・・(マズルフラッシュはコトブキヤ製)

ge06.jpg
↑↑↑
ビシッ!と見栄を切ったり、

ge07.jpg
↑↑↑
ガンダムチックなお決まりポーズもとれたり・・・
(ジェノアスのクセに!)

ge08.jpg
↑↑↑
ジェノアスのクセに!

ge09.jpg
↑↑↑
ジェノアスのクセに!

・・・いや、ジェノアスだからって、ナメんな!!と^^;
あまりにヒロイックなポーズがとれるので、最後はそんな感じになって
しまう(笑)
ジェノアスなのにね。
これはあなどれん。

ge10m.jpg
↑↑↑
〜進軍〜
ここにはヒトも置きたい感じがするなあ。


ge12.jpg
ジェノアスのクセに!

ge11.jpg
ジェノアスのクセに!

・・・ジェノアス、めっちゃカッコエエやないか!

〜AGE1話を鑑賞するであろう、ゲンキさんに捧げます(笑)


ではまた。
posted by アイスオーレ at 12:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ガンダムAGE

2014年11月15日

「AGE」キットは素晴らしい。

AGEの、なにがアカンねん。

ヴェイガンの、なにがアカンねん。

bi001.jpg

とでも言いたくなるような、前回記事の関心の低さ!(笑)
そりゃそうだ。
こないだ知ったのだが、そんなガンダムAGE、ヴェイガン側MSキットのなか
でも、「最も地味で、印象が薄い」のがこの「ドラド」のようだ。

アメイジング・・・!

まあ。。。。しかも、ストレート組み仕上げだもんな。
でもこんなマイノリティ感というか逆風というか、こういう反応がまた楽しくも
ある。

なので、まだまだこれから!我が「ガンダムAGEモデリング」!

それにしても

bi005.jpgbi004.jpgbi003.jpgbi002.jpg
↑↑↑
最近の作品群の、なんと統一性のないこと!
ま、こういうのが我がモデリングの特徴ですわな。

さらに、

bi00.jpg

今年2機めのT−4、今度は1/72であり「青い衝撃」だ。

今日は夕方、久しぶりに「NO STEP」20枚を含む、極微細デカールを貼ったぜ・・・
仕上げは来週だな。

ではまた。

posted by アイスオーレ at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンダムAGE

2014年11月11日

HG・AGE「ドラド」

こんにちは。

今さらだけど「UC」でもなく「レコンギスタ」でもなく、「ビルドファイターズ」
でもなく、「ガンダムAGE」!

「アセム編」に登場する、ヴェイガンの量産型MS「ドラド」だ。
(地味、とか言わない!)

dd03.jpgdd05.jpg

「UE(ヴェイガン)」MSのデザインは「ガンダムAGE」を知らなければ、
これがいったいロボットなのかサイボーグなのか。。。。
その辺りからもう分かりづらい、というのが良い。魅力を感じる。

dd02.jpg

我が家の使用塗料のメインが、ラッカーからアクリルへと移行する中、いままで
なんとなく使い処が見つからなかった「ブルーバイオレット(缶・いい色なんだけど
ね)」が、最後に役だってくれた。

その装甲のツヤツヤは、吹いたそのまんま(いいツヤしてる)
ツヤツヤなので、スミ入れもガンダムマーカーでそのままOK。
手足はジャーマングレーだけど、ここはツヤ消しにするとデザインからタイツっぽく
なるので半ツヤ。
これはもう、これで終わり!もう汚さない。

dd04.jpg
dd06.jpg

作業は手足、しっぽキャノンの合わせ目消しと、スタビライザーやエッジ部分を
シャープめに削ったくらい。
トゲトゲがヴェイガンMSの特徴なので、この作業だけでも結構いい味出るように
思う。

dd08.jpg
↑↑↑
シールド兼ビームキャノン。2個あるんですが片側だけしか作りませなんだ・・・
ちなみにこの「ドラド」は初期MS「ガフラン」の「ビーストモード」への変形機構
をオミットして発展させた機体らしい。

なのでこれ以降、ヴェイガンMSは「ヒト型タイプ」で進化していくのかと思いきや、
後に「ダナジン」なんて爬虫類(恐竜)タイプオンリーなのも登場したりするので、
その辺の「ヴェイガンMSの開発系譜事情」も、掘り下げれば結構面白いのかも知れ
ない。FANからしたらね。

dd01.jpg
↑↑↑
先日の簡易ベースに乗せてみる。


dd07.jpg
↑↑↑
「くっ、ヴェイガンめ!ここでヤツらの侵攻を止めるんだ!」

・・・最後にそんな一枚を。

ではまた。

posted by アイスオーレ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムAGE