2017年01月17日

U2・2

「ヨシュア・トゥリー」以降のU2も超カッコエエ。

暴力に満ちた世界を糾弾し、真摯で真っ直ぐな、あるいは聖職者的なイメージさえあったU2
だったが、自らショービズ界に飛び込んだ。
敵を知るには、その懐に飛び込むこと。
敵地のド真ん中でU2が生み出したのは、産業ロックな次元では語れない楽曲だった・・・!
そしてボノはいまや、世界に影響を及ぼす力さえ得た。
飢餓を撲滅するため、いまも戦い続けている。
ハートはいまだ「WAR」なのだ!

最高やね。














それにしても、「ONE」が解散を救ったという話を、つい最近聞いた。
知らなかったなー。

さて、

そろそろ模型記事に戻るのだろうか?




↑↑↑
ボノの魂の原点!

「・・・新年だって?世界のなにが変わったって言うんだ!!」


posted by アイスオーレ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作BGM

2017年01月10日

U2、ヨシュア・トゥリー・ツアーを発表(30周年)

思えば物心ついてからいままでで、ほとんど模型をやってなかったのが中・高生時代だ。

部活をやりつつも思春期なので、なにかとうわついた学生時代だったけど、その分情熱のいくらかを
傾けて聴いていたのが80s洋楽ロック。

中学時代(洋楽に目覚めた頃)はデュランデュランの「セブン&ザ・ラグドタイガー」、そして高校時代は
U2の「ヨシュア・トゥリー」を最も聴いていたと思う。


joshua_1_397039a-1.jpg

「U2、ヨシュア・トゥリー・ツアーを発表」

「U2がこの夏、5枚目のスタジオ・アルバム『The Joshua Tree』(1987年)のリリース
 30周年を記念し、北米とヨーロッパでスペシャル・ツアーを行なうことを発表した。
 初めて、同アルバムをフルでプレイするという。」


今日知ったこの情報で僕の記憶は数分、一気にティーンの時代に飛び、しばらくYOUTUBEを検索
し続けた。
当時買ったCDはもちろんいまだ持っているが、いまではそれらを探すより、YOUTUBEで検索した
方が手軽で速い。改めて時代は変わったと思う。
なんたってFMを録音したり、カセットにダビングしてたんだから。。。。^^;

それにしてもヨシュアツリーのアルバム全曲をフルプレイだって!?
なんと羨ましいかぎり。日本にも来てくれないかしら。

・・・などと当時のワクワク感を思い出しながら、しばらくはU2も我が模型製作BGMの座を
勝ち得続けることだろう。









アルバムもいいが、やはりU2はライブ音源が最高だ^^


posted by アイスオーレ at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型製作BGM