2016年05月02日

HGAW ガンダムX・ディバイダー

久しぶりのガンプラ製作は、
HGAW ガンダムX・ディバイダー。
ブログを遡ってみると、購入したのは早や3年も前だった。

xd01.jpg

最近はスケールモデル製作が中心となったが、それでもたまには合間に作りたくなる。
これまでガンプラばっかり作ってきたので、そんなときのストックは十分だ^^
けれどWEB検索などしてると、新しいキットも欲しくなってしまう〜。。。。

xd02.jpg

とはいえ気分転換が目的なので、以前のように「作り込む」ことはしなくなったが、
それは近年のHGキットが、改修や全塗装を気負わずとも、手軽に作業していくだけで
かなりカッコヨク仕上げることが出来るほど素晴らしいから(キットに拠るかも?だけど)。
まあ、拘るひとはめっちゃ作り込んだりもするが、いまは「ガンプラは作り込まない」
というのが僕の気分だ。

xd03.jpg

ガンダムXは、その名を表す「X」のシルエットがいい。
個人的にはSキャノン装備ではなく、このディバイダーのほうがよりカッコイイ!
過去「ガンダム00」以前のHG系キットでは、組むだけでこんなイメージ通りに仕上げる
ことは出来なかったな〜、と振り返る。

xd05.jpg

シールドの赤はバランスの好みで抜いた。
部分塗装のほとんどはエナメルの筆塗り。パネルラインなどは、Gマーカーとスミ入れブラック
を流してから湯口や反りなど表面を処理する。
無塗装のパーツはすべて、最後にスポンジヤスリ(400⇒1000番)で仕上げる。
このほうが、トップコートを吹くだけよりも仕上がり具合が格段に違うと思う。
(個人的見解ね^^)

xd04.jpg

ポージングに困ったら、パッケージ画やインストを見るのが一番!

やっぱりガンプラ(ロボプラモ)製作は楽しいな。
これを見てたらエアマスターも並べたくなる。とはいえ、ストックもいっぱいだし。
次は何を作ろうか。。。。。AGE??

ではトムキャット製作に戻ろう。



posted by アイスオーレ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムX