2011年06月03日

FM1/144ミレニアムファルコン 4

みなさまこんばんは。

今回は「144ミレニアムファルコン」の最終回です。

さて、このファインモールド製144ファルコンは、もとから素晴らしいディテールが
入っておりまさに、

「純・日本製品的・職人的」気質高々なキット

今日は部分写真を中心に載せてみようと思います。



まずは正面から。
アンテナ横の被弾痕が目立つ。
mf000 010z.jpg

裏返し。
コチラもやはり傷跡(アステロイドにぶつかった裂傷?レーザーがかすめた痕?)が
目立つ。
mf000 013.jpg

コクピット区画を上方より。
mf000 004.jpg

レーザー機銃周辺のデカールも、うまく馴染んでくれてる。
この円周のターレットは回転式。
mf000 025.jpg

mf000 005.jpg



以下4枚は、ダメージ痕の個所。
ウエザリング後にピンバイスやナイフで、大穴周辺に細かいキズを付けた。
mf000 018.jpg

mf000 020.jpg

mf000 027.jpg

mf000 012.jpg



正面中央のブロックは、そのままでは「C面」が気になる(これこそ重箱
のスミをつつく・・的な)ので、角度を付けて彫ったりスジを入れたり。
mf000 021.jpg

コンテナ搬入口や機体側面のゴチャメカパートなどは、原液のスモーク(エナメル)
をブワアア〜っと塗り、一気に綿棒で凸部分を拭き取り、影をつけた。
(いっしょにウォッシングできます)
mf000 023.jpg

mf000 024.jpg

今回、わりとジワッと汚したけれど、プロップの種類によってはもっと
クッキリ「オイル筋」が残っているものもあるので、次はそちらの方向で
行くのもいいかな。
mf000 026.jpg

これ裏っかわ。
このキット、例えばこの個所に関しては全てワンパーツ。(スゴイ)
だからこその、楽しい塗装作業になった。
mf000 014.jpg



(ランディングギア周辺)
飛行形態のフタパーツももちろんあるけれど、今回はちゃんとランディングギア
付けてます。

mf000 019.jpg

mf000 015.jpg

mf000 016.jpg



とまあ・・・・

処理し切れてないところなど、粗探しされるとキリがないけど・・・
(こういうプロップって、究極に突き詰めますと、完成する確立がイキオイ下がる)

さて
次回からまた、ガンプラに戻ります(いえ、戻りません)
やっぱり自分でもわかりません!笑



※ 6月4日追記

おはようございます!
週末の朝っぱら早々から、モデラーズギャラリーさんに投稿してしました。

ですがすでにここ数日、こちらにたくさんコメントして下さったお友達の
みなさま、どうかMGまでの応援やコメントなど、お気を使われません
ように・・・・

今週は僕も非常に楽しく、嬉しかったです。
改めましてありがとうございました!


※ 6月6日追記

投稿サイト・モデラーズギャラリーにおいて、週間ランキングに入り。
みなさま、ありがとうございます!


posted by アイスオーレ at 17:57| Comment(12) | TrackBack(0) | スターウォーズ