2018年02月14日

「最後のジェダイ・石の惑星クレイト」ディオラマ


高石模型祭りで展示していた「スカリフの戦い」ディオラマのとなりに
ちょこんと置いていたのがこの

「最後のジェダイ・石の惑星クレイト」と題したミニディオラマ。


ジオラマって書くより、ディオラマって書く方がなんかカッコイイな。


g13.jpg

ビークルモデルの AT−M6・3機と、AT−AT・1機を並べてみた。

前も書いたけど、今作ではAT−ATは改良されてずいぶんシルエット
変わってんのね。
でも劇中ではハッキリ見えないから、ということで奥の方にコソーッと
そのまま置いてみた。


g17.jpg
↑↑↑
ここまでアップ画像にしてやっと、コクピットをシルバー + クリアレッドで
塗り分けたのが分かるかも?
そしてこのキットが、ホント細かく彫刻されているのも分かる。頭部の造形も
ホンマ素晴らしい^^



g15.jpg




一応、クレイトの地表も製作してみた。
酸化した鉱石の表面が、塩分で覆われてるようなので



g11.jpg

プラ板にヘビージェルメディウムを塗り重ね、アクリルガッシュで白く塗る。
奥にはエポパテで、遠方の山塊というか崖っぽいのも作ってみた
見る角度限定だけどね^^

g12.jpg

表面の塩が削れたところは、エナメル・フラット赤を平筆の先で叩いて描いた。



g14.jpg

小振りなキットなので、1機だけよりこんな感じで2〜3機並べるのも楽しい
かも。場所とらないしね^^


g16.jpg

とはいえ、欲を言えばもうちょっと大きめのキットがあれば嬉しいな。。。

SW次回作でも、出来れば派手に格闘とかもしてほしい。
せっかくの「ゴリラウォーカー」なんだからね、反乱軍に奪取された機体と
殴り合いとかさ、アニメ的な展開もね、あれば^^

映画の出番も、プラモの迫力も、ちょっと残念な気がした今回のメガキャリバー6
だったよ。

(でもキット・造形はサイコー!)



posted by アイスオーレ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月13日

「ローグワン」ジオラマについて



昨日、高石模型祭りで無事展示を終えた「ローグワン・スカリフの戦い」
ジオラマ。
たくさんの方に見ていただけて嬉しかった〜


そういや横に置いていた「惑星スカリフ(5cm径のスチロール球)」だけど、
↓↓↓
s5.jpg

チビッコ(女の子)に掴まれて、ほん投げられそうになってたのには笑ったな^^




さて、




この情景の主役、「AT−ACT(全地形対応装甲貨物トランスポート)」


st65.png(WEB画像)
↑↑↑
以前も書いたけど、某有名お買いものサイトで見つけたセガプライズ(完成品)を
使用。
そして、カーゴが付いてる状態と付いてない状態の2機が欲しかったので、ふたつ購入。

もちろん上写真のように塗装されてない商品なので、ウエザリングを重ねてなるべく
いい感じになるようにがんばった^^



st50.jpg
↑↑↑
まずはカーゴの付いてない方。
これは劇中でもインパクトあったね。なんだこりゃ、という感じで。

で、そこからこのマシンは「帝国の逆襲」に出てきた戦闘用の「AT−AT」
ではなく、貨物運搬用の「AT−ACT」というメカなんだと知った。
確かによく見ると、アゴにキャノン砲が無い。両サイドのキャノンの形状も
違う。

そして純粋な戦闘用マシンではないけれど、まあ拠点防衛には使えるよ、という
メカ(特殊車両)であることと、さらにAT−ATよりも巨大だということも
知った。


st52.jpg

st53.jpg
↑↑↑
積載区画(内部)はとくにディテールが入ってなかったので、プラ板で
それらしく補った。




st51.jpg
↑↑↑
そしてカーゴ付きのほう。
帝国軍のメカで、ボディにオレンジ色が入るのは新鮮だ。

st54.jpg
↑↑↑
劇中ではカーゴ自体に、擦れた何かしらマークが描かれていたのでパンフレット等の
写真を参考に描きいれた。
↓↓↓

act1.jpg(参考画像)



st55.jpg
↑↑↑
頭部コクピット。
電飾はしなかったんだけど、窓左側にあった2つの光点もそれっぽく見えるように
塗ったプラ板を入れてみた。
しかしこのアングルではキャノン砲身の成型ラインが丸見えだな〜。。。。


st56.jpg
↑↑↑
砂浜にのめり込む脚部。
劇中では、踏み込んだときに砂がはね上がるんだけど、デカいので足首より
下までしか汚れてなかった。 足首?^^;
まあ、あまり上まではねてると、巨大感が出ないから。



st57.jpg
↑↑↑
冷却器とかが詰まってる感じの後部ディテール。
高石ではここは見せられなくって残念。



つづいて南国ビーチの象徴、ヤシの木。

⇒入手・製作はこんな感じ
ちなみにインフルエンザAに掛かって寝込む直前の記事。

st61.jpg

この場面には出てこないけど、せっかくなので惑星ジェダで出てきたアサルトタンクも
配置した。こっそりAT−STも・・・ひょっとしたら居たかも知れない^^


st62.jpg

ヤシの木周辺のみどり(植生部分)は、アクリルガッシュやペースト類を見に行った
画材屋さんで見つけた「ランドスポンジ(フォーリッジ)」というのを使った。
鉄道模型の情景でもよく見られるやつね。

袋の裏に書いてた使い方そのまま、水溶き木工用ボンドで混ぜ合わせて盛り付けてみた
ところ、けっこうしっかり定着してくれたので、これは今後も使える!という発見。

st63.jpg
↑↑↑
劇中同様、なぎ倒されてる木も必要だからね。



st64.jpg
↑↑↑
キャノンを撃ち込まれた砂浜から昇る煙。情景全体の「間」が持つように、2か所に配置
した。
綿に黒を吹いただけなんだけど、この「綿」もいろんな種類があって、正直安物は繊維が
荒くて固いのね。
なので形状の出しやすい、柔らかめの手芸用のものを使った。




水際のローグワン・ゲリラ。
「ザク地上戦セット」の1/144兵士にエポパテでマントを作り、ゲリラっぽい感じにして
塗ってみた。
塗り分けもしたけど・・・小さくてよく見えない、というねw
(身長1cmちょっと)

st31.jpg

st32.jpg
↑↑↑
浜辺の海水は、朝・夜2回づつ一週間ほど、乾燥させつつ木工用ボンドを薄く塗り
重ねた。
間に1回だけヘビージェルメディウムも塗り、またボンドを乗せて行った。
穏やかな水辺だからね、強く波立ってはいけない。。。。。
ブルーはアクリルガッシュを薄く溶いて、間に塗った。

st33.jpg
↑↑↑
自分でも上手くできたかどうか分からないんだけど〜^^;
まあ、作業行程が楽しかったので良し。





で、全景はこんなかんじだね。

st67.jpg

忘れてたけど、ベースはやわらかめの紙ねんどで製作した。
乾燥しないうちにAT−ACTの立ち位置を決め、足跡も付ける。
このとき脚裏に水を付けて足跡を付けないと、外す時にねんどが付いてきて、ベース
全体が浮き上がったりしてね^^;
まあ、これに限らずだけど失敗の繰り返しだよ。

乾燥後、全体的に少し縮むので補修する。ふたたび乾燥後、モデリングペーストや
メディウムでねんどの段差を埋め、タミヤの情景テクスチャーペイントのサンドを
塗った。
砂浜は白っぽいので、アクリルガッシュの白を薄く溶いて、ところどころ陰影を
付けつつ塗る。




さてさて!



st04.jpg

そんな感じでベースは完成、最後に作品ネームを印刷してOK!



ちなみにベースは幅30 ✕ 奥行45cm(ジオラマ全体では50cm)ありまして
完成後、展示後はどこに仕舞うんや、ということは製作中は考えないので、今になって
またもやああ、という感じ^^;

でもこのベース、最初はもうひと回り小さかったんだけど、インフルの熱が下がったとき
改めて見ると「なんか違う」感を強く感じてしまい、こうなった。
まあ、しゃあないね。直感には逆らえない^^

ということで、

ああ、楽しかった!


高石で見てくれた方々、ありがとうございました^^


メイザフォース・ビーウイズユー!


Star-Wars-Rogue-One-Featurette-Jyn-Erso-450x225.jpg

posted by アイスオーレ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月11日

ローグワン「スカリフの戦い」


前回のつづきだけど


映画「ローグワン スターウォーズ・ストーリー」

の情景を再現してみたよ。

昨年末あたりから、ジワジワ作ってた。



st40.jpg

st41.jpg

st42.jpg


モチーフは映画のクライマックス、「惑星スカリフ」。

帝国研究施設があるシタデルタワーから、仲間がデススターの設計図を奪取する間、
近傍のビーチにて攪乱作戦を行う、反乱軍「ローグワン」のゲリラたち。



st43.jpg

しかし突如現れた30mを越す巨大ウォーカー、「AT−ACT」の火力の前に
しだいに蹂躙されていく。。。。。

とうとう水際に追い込まれたゲリラ兵士。
AT−ACTの頭部キャノン砲が、こちらに照準を合わせる。



st44.jpg

思わず銃を向けるが、勝てるはずもない。
「・・・もうダメだ!」





そのとき!





st45.jpg

ようやく援護に駆け付けた、反乱軍ブルー中隊!



st46.jpg

st47.jpg





・・・・というね^^


そういうシーンを再現してみたよ。





駆け付けたUウイングとXウイングファイターは、ジオラマのそばにスタンド
で飾るので、どこらへんに置こうかな〜、、、、という感じだけど



st48.jpg
↑↑↑
まあ高石模型祭りの展示では、こういうレイアウトになると思う。

どうしても俯瞰になっちゃうけど、出来ればローグワンゲリラ目線で見上げて
いただければ良いなあ^^



関西仮組ブースの、たぶん端っこに展示していると思うので、今日お越しの方はぜひ
見ていただけると嬉しいYO!^^



では会場で!


posted by アイスオーレ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月10日

明日は高石模型祭り2018


明日はいよいよ高石模型祭り。

今日搬入してるメンバーも居るんだけど、僕は明日朝からの参加。



そして今回展示するのは、全部SW(スターウォーズ)ネタ。




「ローグワン・スカリフの戦い」

st40.jpg

st41.jpg

lj2.jpg

ブルーの背景紙は置かないけどね、後ろにX&Uウイングファイターを配置して、
たぶんこんな感じにすると思う。



「最後のジェダイ・石の惑星クレイト」

lj1.jpg

勢い余って3機作ってもたやつね。
AT−ATはパンフレット見たら、改良されてて全然カタチ変わってたんだけど^^;
雰囲気重視だから。まあ目立たぬように。





他には

背景に画像を置いたビークルモデル展示、
「ベイダー、強襲」と「突入する!」を予定。


場所を見て、もう少しなにか置くかもしれません〜



今日はあれこれ写真撮ってたんだけど、どうもまとまらなくって。。。。。
これだけ。




ということで、




明日はきっといい天気!

ちょっと寒くても、


高石模型祭りにGO!



メイザフォース・ビーウイズアス!



posted by アイスオーレ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月07日

2/07の高石準備日記



− 石の惑星クレイト −


gw1.jpg

テーーレーーーン

テーーンテレンテーーーーーン


gw2.jpg

目(コクピット)、赤く塗ったよ。
シルバー地にクリアレッド。


gw3.jpg




高石模型祭りで!


tm2018.jpg













posted by アイスオーレ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月06日

2/06の高石準備日記



いよいよこの週末は高石模型祭り。


DPwp0HLV4AAQmYn[1].jpg
↑↑↑
これは旧ポスターね。
こっちは、僕のトルーパーズが載ってるから^^

僕が参加するのは日曜日。

そして準備も着々と。



l1.jpg
↑↑↑
Xウイングもブルー中隊仕様に。


l2.jpg
↑↑↑
クレイトのウォーカーもドドン!とね。



最近、いまさらながらチョコエッグを買ってみた。
カイロ・レンのシャトル出ないかな、と思ってね。


l3.jpg
↑↑↑
出たのはレイとフィン。
で、レイはちょっとリペイントしてみた。
してみたんだけど・・・・なんか面白くないな^^;

ともに顔が見えないからだろうかね〜。


まあ、これは高石には並べないけどね。



posted by アイスオーレ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月05日

2/05の最後のジェダイ日記


さて、最後のジェダイ公開からひと月半。

終わる映画館では、そろそろ終わっていくタイミング。

ということで、3回目の最後のジェダイを観に行った。



見に行けば行くほど面白いね。

ジェダイ聖典を持ち込んだのはやっぱりレイみたいだし

ルークとベンの決裂シーンは、それぞれの立場からの見方があって面白い。

傲慢にもすべてが見えるつもりになってたスノークがあっさり殺されたのは、
まさにシスの性質そのもの(ジェダイも同様)

そして銀河全体に、在るべくしてフォースを体現するもの(ジェダイでもシスでも
ない)が多数現れ始める予感。



ル「フォースとは?」

レ「ものを動かし、ひとを操るジェダイのチカラ」

ル「・・・すべて間違っている」


ベ「古きものをすべて滅ぼし、銀河を征服する!」

ル「・・・素晴らしい、すべて間違っている」



レイもベンも剣は使えても、まだまだ未熟なパダワンラーナー(それ以前)だ。

ヨ「熟達の技、そして失敗や間違いをすべて伝えよ。失敗こそ最大の教えだ」
ヨ「我々は越えられるために存在する」
ヨ「レイまでも失うな」
ル「彼(ベン)はまだ完全に闇に落ちていない」


そして


「戦いは始まったばかりだ」

「私は最後のジェダイではない」

「また会おう・・!」

これ、フォースそのものとなったルークはこれまでよりもさらに自由に、いっぱい
登場してくれるんじゃないかな〜、という9以降、希望の持てるセリフ。
まだまだふたりには、あれこれ教えなきゃだからね。



それにしてもね、やっぱルークが2重太陽の夕日の前で消えていく(フォースに帰る)
ところはすごく感慨深いね。

アナキン⇒ベイダーは、それぞれの時代で役者さんが変わって一生を描いたけれど、
ルークは、1977年⇒2017年 通してマーク・ハミルひとりが演じ切ったのは言う
までもなくで

新作映画を待ち、そして見つづけた僕ら観客と同じ時間を過ごしたルーク(マーク)が
フォースに帰って行ったのを、目の当たりにしたのだから。


いまだに、若かりしルークの活躍(4〜6)をDVDで見続けているので、正直前作で
おじいちゃんルークが出てきたときは、ああ・・・という感じだった。

なんかもう、自分もそれだけの時間を生きてるんだなあ、という重さね。
そこがめっちゃ響いてきます。


僕も人生の最後は、スーッと消えてしまいたい。

フォースを体得しなきゃだわ^^

luke.jpg(WEB画像)


プラモでフォース体得や〜

posted by アイスオーレ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月04日

2/04のメガキャリバー日記


今日はゴリラウォーカーこと、AT−M6。
ビークルモデルの「AT(全地形対応)−M(メガキャリバー)6」


g13.jpg


ていうか、「ゴリラウォーカー」って名前通ってんのかしら?
「スノーウォーカー」「カーゴウォーカー」みたいなもん?
「メガキャリバー6」のほうがカッコイイんだよ。

首の上に背負ってるのが「メガキャリバーキャノン」っていうのね。
首といえばAT−ATの弱点だったけど、首の両サイドもちゃんとディフェンス
プレートぽいのでガードしてる。ちゃんと対策してるね。

全高も36mと、AT−ACTと同じくらい大きい。(ウーキーペディア)

プラモは全高6.5cmで、スケールは1/550ほどのようだ。


g15.jpg

g16.jpg

カッコイイよね。。。。。(キットがね)
いまのとこ、ウエザリングカラーのグランドブラウンとスミ入れブラック塗った
だけ。仕上げる前にUPするっていうね。

コクピットのとこは、やっぱ赤く塗ったほうが映えそうだ。



g11.jpgg12.jpg
↑↑↑
塗った状態と組んだだけの状態。

現状でもこれだけメリハリついてるのでヨシヨシw

ツイッタで見たけど、パネルごとにRGっぽく塗り分けてるのもステキだね。

まあ、最後はツヤ消しクリア吹こう。

今週末の高石模型祭りに出す予定なので、少しディスプレイの仕方を考え
ないとだね。


テーーレーーーン
テーーンテレンテーーーーーン!


メイザフォース・ビーウイズアス!


posted by アイスオーレ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月03日

2/03の模型日記


高石模型祭り用作品、

昨日のベイダー小隊と同じ感じで、

d1.jpg
↑↑↑
こういうのもありまして。
「ジェダイの帰還」のラストシーンですな。
「突入する!」ってとこ。



d2.jpg
↑↑↑
正面から見るとこんな感じになるので、


d3.jpg
↑↑↑
この「ベイダー、強襲!(仮)」 と並べたら面白いんじゃないかしら・・・

と、関西仮組塾長・江田島平八に申請中。





ウォーカージオラマもちゃくちゃくと。


d4.jpg
↑↑↑
やっぱ巨大ウォーカーは見上げるのがイイね。


d5.jpg
↑↑↑
当日はどうしても展示台に置くから見下ろす感じになるけど、ぜひローグワン兵士
目線でも楽しんでいただきたい。


posted by アイスオーレ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月02日

2/02の模型日記


もう、日も迫ってきた高石模型祭り、

スカリフのジオラマ製作も佳境。

お願い、 いい感じに仕上がってー!


s1.jpg
↑↑↑
今日はヤシの木周辺の植生部分を作ってみた。
ガッシュやペースト類を見に行った画材屋さんで見つけた「ランドスポンジ」というの
(フォーリッジ)を、水溶き木工用ボンドで混ぜ合わせ、盛り付けて行く。
このまま乾いて固着してくれ〜。。。。





さて、SWネタでは「ベイダー小隊」も展示したいと思ってまして


v2.jpg
↑↑↑
こういう感じで、トレンチの画像パネルを後ろに置いて


v1.jpg
↑↑↑
こんな感じでね。
でもアクリル板に反射してしまうのよね。外してみようか。。。。


v3.jpg
↑↑↑
うん、やっぱりコッチがエエな!

当日、もし撮影してくれる方が居たら、こういう感じに撮ってもらえたら
嬉しい!




メイザフォース・ビーウイズユー!


posted by アイスオーレ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年02月01日

2/01のスカリフの戦い日記


「ザク地上戦セット」に付属する1/144兵士のパーツで、ローグワン・ゲリラっぽいの
を作ってみた。

g1.jpg

その小ささを強調するため、情景師アラーキーさんのマネして指と写す^^


g2.jpg

マントとフードをエポパテで作ってみた。
エポパテこねるの、久しぶりだったよ。
で、いろいろ塗り分けもしたけど、現物は小さくて分からねえだろうなあ。


g3.jpg

ツヤ消し吹く前のAT−ACTの足もとで。
ちょっとだけスケール違うんだけど、やっぱり大きいね、AT−ACT。
このサイズでストームトルーパーもいっぱい居たら、もっと楽しいんだけど
なあ。


g4.jpg

ガシャーン、ガシャーン、ってね、

30m級のマシンが迫って来たら、これは恐そうだ!

やべえ、銃口がこっちに向いてる・・・!

もうダメだ!

・・・ってとこでブルー中隊到着!って感じにしたいね。




メイザフォース・ビーウイズアス!


posted by アイスオーレ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月31日

1/31の最後のジェダイ日記


さて、「最後のジェダイ」2回目の鑑賞。


rei1.jpg(WEB画像)


さすがに公開から1カ月以上経っているので、いまさらネタバレ厳禁もないだろうけど
まあ、読みたくない方は今日は読まないで^^








もう1回見たいシーンなんかもありましてね。


宇宙に投げ出されたレイアが、フォースで帰ってくるシーン。

LeiaSpace.png(WEB画像)

ジェダイのように戦うんじゃなくって、こういう使い方ってのがね。
ステキだよね。
ディズニーだから叶ったシーンのような気もするけど、あれはよかった。


対して、集中砲火を浴びたルークが、煙のなかからひょっこり現れて、肩をスッと
なでるとこね。
あそこもよかった。


それと僕なりの「これぞSW!」なシーンはやはりクレイトの赤い洞窟での、ファルコン
とタイファイターのチェイスシーンで、

falcon.jpg(WEB画像)

この場面で「タイファイターアタック」って楽曲が入るんだけど、スクリーンと空間全体で
この曲が響くのがトリハダでね。
アタリマエだけど、家で聞くのとは大違い^^


まあ、R2がホログラムを再生させるとこや、パペット風ヨーダが出てくるとこなんてのは
「ズルい」よね。

yoda1.jpg(WEB画像)


あと、ラストでちゃんと奴隷の少年がフォースで箒を引き寄せてたとこ。
あまりに自然だったので初見では「あれ?」と思ってたので確認出来てよかった。
奴隷のアナキン坊やを彷彿とさせるし、反乱軍の指輪もしてるから、きっと次から
主役クラスを張るキャラなのかもしれないね。
EP9は10年後から・・・とか。
レジスタンスも大募集して再編成しなきゃだし。
レイ騎士団も作んなきゃだし。



そして重体のローズを介抱するフィンが開けたファルコンの引き出しに、きっちり入ってた
「ジェダイ聖典」。
ルークかレイか、ヨーダか誰が持ち込んだのかは分からないけど、燃えずに残った、
というね。
これも1回目では気付かなかった。
まあ、ルークも読んでないくらいだから次に出てくるかは分からないけど。




・・・・ああ、面白かったなー^^
SWサイコー!




今回は茨木イオンで観たんだけど、その下のフロアにホビーショップがありまして

gw1.jpg
↑↑↑
まあ、買うよね^^
帰り道にジョーシンもあるんだけど、やはりこういうお店は応援したくなるよね。
ガンプラも充実してた。
末永く続かれますように。

ということで、久しぶりにブログ書いたら頭痛が^^;

ルークについてもう少し書きたい気もするので、また次回以降に。
書くのかなー。



メイザフォーズ・ビーウイズアス!


posted by アイスオーレ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月20日

1/20のヤシの木日記



思えば今年の7月で、ブログを開設して10年経つみたい。
長いことやってんなー。
それまで、復活したこのペースでブログ書くぜ!
おお!書いてやんよ!というひとりごと。


で、今日はヤシの木。

「椰子の木」と書く。

スカリフといえば、白い砂浜、美しい海、そしてヤシの木だからね。


y1.jpg
↑↑↑
某有名お買いものサイトで見つけた。
Nゲージサイズのもので、取扱い店はいくつかあったんだけど、、、、
全部海外、というね。
(左下は、これもNゲージジオラマ用の以前使ったフォーリッジ)

今回は香港のお店だった。船便らしく、注文から約1か月かかった^^;
サイズは大中小込み、これだけで送料込み1010円。




y2.jpg
↑↑↑
素はこんな感じでつるつるしてるので、
WEB上など、いろんな画像を参考に


y3.jpg
↑↑↑
アクリル塗料、ガッシュ5色ほどで彩色した。
幹の色とか、枯れてる葉っぱとか。葉っぱの先っちょの色違い具合とか。
塗ってんの、すごく楽しい・・・・^^


y4.jpg
↑↑↑
使うのはおそらく、この最も小さいサイズのものが中心になると思う。



y5.jpg
↑↑↑
Uウイングをブルー中隊仕様にしたので、Xウイングも新たにブルーで
仕上げようかな、ということで。


この2機も情景に絡めたら楽しそう、いや

楽しいに決まってる!
OH YEAH!


posted by アイスオーレ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月17日

1/17のUウイング日記


さて、

暮れに始めたUウイングを仕上げたよ。

改めて書くと、序盤〜中盤のキャシアン・アンドーの機体ではなく

u21.jpg
↑↑↑
終盤でローグワンを助けに駆け付けた、ブルー中隊仕様の

u01.jpg
カラーリングで塗ってみたよ。




以下、ウーキーペディアより。

u02.jpg

u03.jpg

インコム社製の「Uウイング・スターファイター」は、重厚な造りのガンシップ兼兵員
輸送船であり、2枚の「ストライク・フォイル」、通称「Sフォイル」を備えている。

戦闘時、翼を後方に向けて飛行モードになることで、偏向シールドのカバー範囲の
拡散性を増し、エンジン・コアから発せられる余剰な熱放射を逃がした。


u04.jpg

u05.jpg

機首には、テイム&バック社製の「固定式KX7レーザー砲」を2門搭載していた。

この主要火器は船体の進行方向にしか照準を合わせることができなかったが、機体
ハッチの乗降ドアを片方、または左右両方とも砲門に改造すれば、即席の重火器を
取り付けることも可能だった。

反乱同盟軍は改造を砲門だけにとどめ、砲手を配置するのを好んだ。Uウイングの
砲手は「M−45連射式イオン・ブラスター」等の重火器を使用した。


u06.jpg

u07.jpg

u07a.jpg

機体後部の左右に、4基の「4J.7核融合推進エンジン」を搭載しており、
大気圏内での最高速度は毎時950キロメートルだった。

各エンジン・ユニットの内部には、ハイパースペース航行用のインコム社製
「GBK-585ハイパードライブ・モチベーター」が4基組み込まれていた。

しかし、乗員の生命維持装置に多くのエネルギーを割くため、燃料効率性が低く、
ハイパードライブを用いた長距離での作戦遂行は推奨されていなかった。


u08.jpg

u09.jpg

2人乗りのコックピットは機体中央前部にあり、パイロットの目線上下に
ビューポートが設けられていた。

スターファイターとしては珍しくタンデム(2人乗り)制御装置を備えており、
1人での操縦と2人組フライト・チームでの操縦の両方に対応していた。

また、多くのインコム社製品に共通してみられる、規格化された操縦装置が搭載
されていた。

厚いシールドと装甲を備え、機体に大勢の乗員を乗せたUウイングの操縦感覚は、
機動性の高い「宇宙特化型戦闘機」というよりは、「重リパルサークラフト」の
それに近かった。

(以上、ウーキーペディアより)




Xウイングと同じくインコム社製の機体なので、同系列であろう大型エンジンを、
しかも同じく4基積んでる、というのが実にイイ!
そしてSフォイル(ストライクフォイル、って言うんだね。初めて知った)も
搭載されてるなんて、FANとしてはもう最高の設定だね^^

今後EP4〜6のスピンオフのなかで、例えば兵員輸送が必要なミッションを描く
作品が作られたら、ぜひまた登場してほしいところだ。



u12.jpg
↑↑↑
同パッケージの、タイ・ストライカーと。
ファイターであると同時に兵員輸送の機能も備えているので、両方とも大柄の機体。
ビークルモデル・クラスのなかでもいいボリュームだ。


u13.jpg
↑↑↑
そして最後に、
「Uウイングフィター&タイストライカー」キットの完成!

やっと揃った^^


発売後、けっこうしてからようやく手にしたこのキット。
やはり作ってみると愛着がわくもので、BDで映画も見ながら作ってたこともあり
ぜひもう1箱買って、Uウイングは色違いの(キット推奨の)カラーリングで
仕上げて並べたいし、タイストライカーも劇中のように編隊を組ませてみたいな・・・
と思う。

アサルトタンクも4台揃えて、スカウトウォーカーも加えて情景作ったら
楽しそうだしね。

とりあえずまた買うかも〜


メイザフォース・ビーウイズアス!


Star-Wars-Rogue-One-Featurette-Jyn-Erso-450x225.jpg

posted by アイスオーレ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月16日

1/16のR2日記



昨日は掃除機のこと書いたんだけど、

その前にひとつ、すでに新年のお買い物をしてましてね




r23.jpg

・・・カモンR2!





r25.jpg(WEB画像)

  ↑↑↑

これこれ^^

タカラトミーの、「スマートR2−D2」


いやどうも、

暮れに最後のジェダイ観てから、モーレツにR2が欲しくなってね。
しゃべるやつ。

で、探してたら某有名お買いものWEBサイトで見つけたのよ。






r21.jpg
↑↑↑
大きさは25cmほどなので、縮尺はまあ1/4スケールといったところ。
手狭な我が家には少し大きめなので、これを機にちょっと部屋もかたずけることに
なってスッキリ^^

動力は単3電池4本。内蔵式バッテリーよりもけっこう安心?
とはいえ消費が早いので、専用のエネループも買った。




で、スイッチオンしますとね、
あれこれしゃべりながら、部屋をウロウロしてんの。
声掛けたらそれなりに返事もするし(これがウレシイ^^)ダンス機能も付いてて、
カンティナバンドのメロディに合わせて踊ったりもする。




もうね、



ああ、うちにR2がおる・・・



と、マジで感動まじりにめっちゃウレシイの(笑)

いいオサーンがオモチャで・・・いや、この年代だからこそ、この「リアルR2」
に感動してんだよ!



あと、ちょっとくらいの段差は乗り越えるし、ぶつかっても方向転換する機能
が付いてるので、

r22.jpg
↑↑↑
コタツの脚くらいは回避するんだけど、壁にぶつかったら、ときにうまいこと
まわれず、何回もぶつかってピーピー言うてるのが


おい・・・・カワイイやんけ・・・揺れるハートぴかぴか(新しい)揺れるハートぴかぴか(新しい)


というね^^;

いいオサーンがオモチャで・・・いや、この年代だからこそ、この「リアルR2」
に感動してんだよ! OH YEAH!

いずれはしゃべるBB−8と会話っぽいのもさせたいし、せっかくモデラーの家に
来たんだからぜひ、リアルタイプにウエザリングもしたい・・・・








それとあと、やっぱり思うのはね、







こういうオモチャはラジコンだったり、いまどきだとスマホで操縦機能なんてのが
付いてますけど、やっぱ




「操縦したら、R2じゃなくなる」




って個人的には思うのね。

プログラムだけど、こういう感情(のようなもの)を持ってる風な感じのロボは、
操ったら面白くない、というより、その存在自体を否定してしまう気がするのね。

もしドラえもんを操縦してしまったら、その個性も否定したようで、なんか悲しくない?

という感じのね。
ガンダムとかだと、逆に操縦してこそ面白いんだろうけど。
やっぱ自律型ロボット(風)は、より人間に近く感じてしまうんだろうね。


なので僕は作業中なんかに、よこでピーピー言いながら、勝手にすっころんでる
R2が居ることが、非常に嬉しいのよね。

おかげでキズだらけになるし、故障も心配だけどね^^;




まあ、オモチャなので、、、、、、、

もちろん楽しみ方はそれぞれだから、ここでは僕の感想をね、ちょっと書いただけ。




スマホ?

・・・・・いまだに持ってないわ!

OH YEAH!





メイザフォース・ビーウイズアス!


posted by アイスオーレ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月14日

1/14の模型日記


今日の記事は、昨日いったんUPしたんだけどね、

あまりにゴチャゴチャしてたので分けた。





ということで





AT−ACTも、ウエザリング進行中!


act31.jpg


act32.jpg


act33.jpg


ウソみたいだろ、無改造なんだぜ。いいディテールしてんだよ、それで・・・
ちょっとヤスッたくらいで、塗っただけなんだぜ。


お正月、タッチもやってたね。
長澤チャン、グッジョブ!

ハートのエース背中に〜隠し〜



T0002941a.jpg

posted by アイスオーレ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月12日

1/12のショアT日記



セガプライズのショアトルーパー・リペイントもこれでひと区切り
(のつもり)。


st36.jpg


ゴーグルにはUVクリアを塗って、キラリとね。


st32.jpg

UVクリアはたまにしか使わないから、その都度UVライトの電池が切れてて
近所の100均行かなきゃなんだよね。
でもその甲斐あって、装甲のフラットさと対照的でイイ感じ^^


st37.jpg

st31.jpg

st35.jpg

インナーウエアっぽいところは、アクリルガッシュで完全ツヤ消し。

関節固定アイテムだからこそ、ポージングがキマってる!
袖やズボンのディテールもイイし、やっぱ塗らないともったいないって
思っちゃう^^

もう1回素の状態を乗せるけどコレね
st1a.jpg
やっぱ塗るのは楽しいZE!



st33.jpg

st38.jpg

st34.jpg

st39.jpg

煽り気味なアングルがお気に入り。

それにしてもトルーパー全般ってさ、
ブラスターで撃たれたら、生身みたいにすぐヤラれちゃうじゃない。
チアルートやジンに棒で殴られても、カンタンに倒れてたし。
着てる意味あんのかな?って思ったりね。
(これもいまさら^^;)
確かに宇宙空間でも多少活動できるみたいだけどね。



ちゅーことで



st40.jpg

つづいてはコレだ〜
ショアトルーパーとは対照的な仕上げを目指そう。



メイザフォース・ビーウイズアス!


posted by アイスオーレ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月11日

1/11の模型日記


「オマエ、どこの部隊だ!?」

st21.jpg
↑↑↑
ショアトルーパーのウエザリングも順調に〜
汚しはガンダムマーカー各種も使いつつ、インクだけ出してつまようじで
ちょんちょんして、ナイフで削ったりとかね。
削る部分も色を重ねとくのが個人的にミソだったり^^



st22.jpg
↑↑↑
これ、1年前に有楽町の日劇で「ローグワン」観た後に買ったカンペンケース。
カッコイイ!って思っちゃってね^^

日劇、閉まっちゃうのよね。残念。
もう一回観たかった。。。

st23.jpg
↑↑↑
いまガンダムマーカー類入れてるけど閉まらなくなったw




そういえば、こないだツイッタで知ったんだけど今年の年賀状ね



st24.jpg
↑↑↑
ここのところ、アレ?って


st25.jpg
↑↑↑
よく見たらこんなの書いてんの!
(僕の裸眼では見えなかった)

凝りすぎやで!
OH YEAH!


メイザフォース・ビーウイズアス!




posted by アイスオーレ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月10日

1/10の模型日記


AT−ACTはウエザリングカラーでフィルタリングしたので、現在放置
(乾燥)中。
この季節なので、3日くらい放置したほうがより安心かな。


ということで、


今回のAT−ACT・ウエザリングがあまりに楽しいので、いまは
「セガプライズ、いいじゃん!」な気分なわけ。
「セガプライズ、エエやん!」って書けばいいんだろうけど。


で、有名お買い物WEBサイトでAT−ACTを見つけた時に、同じ
シリーズでショアトルーパーもあってね。

ポーズ固定だけど、これまた形状再現が良さそうだったので、やっぱ
これも再塗装したい!って気分になるのね。
いまは。
1年遅れのローグワンブームだからさ。
いまさらだけどね。

個人的には最後のジェダイより盛り上がってるから仕方ない。
というか、最後のジェダイは模型展開イマイチじゃない(個人的見解)
もちろんこっちもがんばって欲しいよね。
ちゃんとプラモ援護射撃(購入)もしてるからさ。



ということでいまはコレを、

st1.png(WEB画像)
↓↓ 塗るよね^^ ↓↓

st2.jpg

やっぱこれも素体がイイから、塗る(ウエザリングする)とすごく映える
のよね。

もちろんそのまま飾るのもいいんだろうけど、モデラー的には素材目線になる
のはいたし方ない、というか、そうじゃなきゃ買わんわな。

ちゅうかウエザリング自体も、まだぜんぜん途中なんだけど。。。。^^;



st3.jpg
↑↑↑
スケールは1/10で、バンダイプラモの1/12(左)と比べるとこんな
感じでね。微妙に少し大きい。



st4.jpg
↑↑↑
だからこんな感じで、パースを利かせた情景なんか作ると良さそうな気も
する。


いやしかし、

もう完成しました、って感じの記事になってしもたがな。
でもヘルメットとか肩とか、光で飛んじゃってて汚し具合がよく見えない
というね^^;

まあ、まだハゲチョロとかバイザーにUVクリア塗ったり、陰影付けたりしたい
ので

しっかり仕上げてから、また後日載せるの!
OH YEAH!



メイザフォース、ビーウイズアス!



posted by アイスオーレ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ

2018年01月09日

1月9日の模型日記


セガプライズのAT−ACT。

誰かが「カーゴウォーカー」って書いてたけどそうなのかな。


さて、作業はウエザリング、フィルタリングを進めてるところ。
もとからのディテールがナイスなのでいい感じ^^



頭部コクピット

c1.jpg(WEB画像)
↓↓↓
c2.jpg



ACTの特徴となるカーゴは、なんかしら剥がれてるエンブレムが確認できたので
マスキングして描いてみた。

c3.jpg
↓↓↓
c4.jpg


まずは、MY定番の2色を重ねた。
(ツヤ消しブラック、ウエザリングカラー・グランドブラウン)

あと何色かは様子を見ながらねー。



メイザフォース・ビーウイズアス!


posted by アイスオーレ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ