2014年05月11日

1/72 CF・回転式格納パレット

こんにちは^^

1/72・コスモファルコン2機の製作にともない、ヤマト内の設備・格納パレットも作ってました。

コレです→ 航空隊発艦!

最初は、ファルコン付属の展示ベースにプラ材を貼り付けて「なんとなくイメージ」で済ませようとして
たのですが、設定画を見ているうちに
「・・・回転ターレットはムリでも、パレットひとつだけなら作れるかも?」
と思いつき、作業を始めました。

結果、なんとかカタチになりましたので掲載します^^

p101.jpg


ファルコン搭載!

p102.jpg

p103.jpg

p104.jpg



そして、この格納パレットは設定上でも「回転してナンボ!」ですので^^ 手動ですがクルン、と回せる
ように展示ベースも製作しました。

篠原機 ↓↓↓
p106.jpg

加藤機 ↓↓↓
p113.jpg




p107.jpg
↑↑↑
パレットの裏表に、それぞれ格納(透明プラ棒で接続)します。
↓↓↓
p105.jpg



こんな感じに回ります^^
↓↓↓
p108.jpg
↓↓↓
p109.jpg
↓↓↓
p110.jpg
↓↓↓
p111.jpg

単純な一軸回転なのですが、「ワンダバるんるん」を聞きながらクルクルやってるだけで、なんと楽しいこと^^
もちろん「はやぶさ、降ろせ!」って言いながら(笑)



p114.jpg
↑↑↑
今回のネームプレートは真鍮版ではなく「なっとく。名刺(シルバー)」+透明アクリル板です。
以前の印刷用透明シートの反射がない分、こちらのほうがいい感じです。
(ヒロさん、ご教授ありがとうございます^^)


【わずかばかりですが、製作過程】

p117.jpg
↑↑↑
設定画を見つつ、プラ板のハコ組みから始まり

p118.jpg
↑↑↑
サフ&修正を繰り返して、

p119.jpg
↑↑↑
基本塗装終了時点。


・・・設定画とよーく照らし合わせると分かるのですが、劇中のパレットは、もうちょっと薄くてやや
長めなのです。
作業を始めた頃、両面にファルコンを接続してみたところ、もうちょっと厚みがある方が、模型としては
見栄えが良さそう・・・と思い、実際よりもやや分厚くしました。
(まあ、そのままでも恐らく、充分いい感じになったとは思いますが^^;おかげで余計に「VHSビデオ
 のケース」っぽくなってしもたし!笑)

なのでその分、少しディテールを修正した部分もありますし、バランスを考えて側面の「黒/黄ライン」
なんかは1本づつ省略してたりします^^;
とはいえ、基本的には設定画を極力なぞって製作しましたので、再現率は8〜9割といったところ
でしょうか。
(ベースとの接続パーツと、前輪が接続する部分の構造パーツは、透明プラ棒が目立たなくするために
 追加しました)


p115.jpg

p116.jpg


今回のスクラッチ製作で思い直したのは、
「完成を焦らずにじっくりやれば、そこそこいい感じになる(笑)」
でした。いつもは「オリジナル」の名のもとに、結構雑な仕上がりになったりしますので・・・

まあ基本、平面主体の構造物だったので取り組みやすかったのかもしれません。
なのでもっと、より複雑な面構成でもキチンと設定に沿った造形をこなす職人さんや造形師さんたちって
ホントにスゴイ・・と思います。

p112.jpg

さあ、数日は模型放心状態ですが(笑)
またガミラス艦製作に戻ります。たぶん・・・。

posted by アイスオーレ at 12:43| Comment(11) | TrackBack(0) | ヤマト2199
この記事へのコメント
おはようございます。メールありがとうございました(^^♪

添付されていた画像見てすぐ飛んできましたよ〜(笑)

これスクラッチされたんですか!いや〜上手いし、アイデアもすごいですね!

こういうのすごい好きだし、憧れます。

残念ながらヤマトは詳しくないのですが、改めてアイスオーレさんのヤマト愛を感じましたよ!

お知り合いになった時からなんでも出来る方ですが、本当模型を楽しんでいらっしゃいますよね♪

自分もまたちょこちょこやり始めましたがアイスオーレさんのそういう姿勢の影響が大きいのだと

思います(^^♪

Posted by nmssh34 at 2014年05月12日 10:56
コスモファルコン完成、お疲れ様です。

まさか回転式のパレットで二機同時に魅せるなんて、ステキ過ぎます。
パレットはスクラッチだし…凄いなぁ。何だかその発想の豊かさと、形にしちゃう技術に嫉妬です。
よし、この回転式の展示台コッソリとパクろう(^^)
ネームプレート、お役に立てたようで嬉しいです。
Posted by 44HIRO at 2014年05月12日 11:00
先程コメント投稿して、何気なく↑のコメント欄観たら見覚えのある名前が…ってナオさんじゃないですか!?
文面から、模型を再開されたようですね。
懐かしいお名前を拝見し、嬉しくなってコメントしてしまいました(^^)
Posted by 44HIRO at 2014年05月12日 11:20
おおぉ!ナオさんだ!お久しぶりぶり〜←なんだこのあいさつは(汗)
お元気そうで良かったです〜

で、なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜〜〜いつの間にこんなカッチョええ物を
作ってたんですか!!!
これはヤマトが全く分からない私でもカッヨ良すぎることがわかります。
この台に、ウチのVF-1ストライクバルキリー乗っかりませんかね?
Posted by ひでぞー at 2014年05月12日 12:04
ナオさん、久しぶりにコメントいただけて嬉しいです^^
これからもたまにしてえ〜(笑)

ひでぞうさんや仮組の皆様は、ツイッターメインなのでめったにブログにコメして
くれませんので(笑!)
まあ・・僕もガンプラ離れでコメントしなくなったから仕方ないのですが^^;

しかし、ナオさんがなんかまたチョコチョコでも模型を再開されたのは、これまた嬉しい
限りです。
人生は長いので^^ゆっくりやっていきましょう!
Posted by ナオさんへ at 2014年05月12日 19:46
こんばんは^^
今回も長い記事読んで下さって、ありがとうございます。
それとまた、秋にお会いできればいいですね^^

このパレットは「回転するもの」としてアタリマエにこういう構造で作りましたが
なるほど、ビネットだとかディスプレイの見せ方として、回すことでなにか面白い
ことが出来るかもしれませんね!

回転させて情景が変わる・・・物語が進む!とか、あ、これいま書いてていいな!と
思いました(笑)

ネームプレートは、もうこれで十分ですね。真鍮版切るのは、もうしんどいです^^;
(何事も経験です)
Posted by ヒロさんへ at 2014年05月12日 19:50
大将こんばんは。

そう〜ナオさん久々で、ブログ初期の頃を思い出して懐かしいですよね。
あとはリュウさんが揃えば・・・!^^

関西仮組はガンプラメインで、ヤマトもリアクション薄いので(笑)今度持っていくか
どうかは分かりませんが(まあ、だからこそアラがわからなくていいかな?)
それと、こういうスクラッチものは完成するかどうか自分でもアヤシイので、目処がつく
まで黙っています^^;
今回は仕上げられてヨカッタ。

バルキリーも72は乗りますよ。
でもそれはやめて(笑!)
Posted by ヒデゾウさんへ at 2014年05月12日 19:56
製作お疲れさまでした♪

これはすごい!簡単ではなかったかと
思いますが、はたから拝見していて
サクッと作ってる感が半端なく、
アイスオーレさんの模力に圧倒されますた。
次回は回転させてくだしあ(ヽ´ω`)
Posted by type920r at 2014年05月14日 17:34
コメントありがとうございます^^

おっしゃいますとおり、例えば側面の9枚(両面18枚)あるフィンの
「辺」を揃えるのとか、ナナメに4カ所ある固定用パイプ?周辺の形状
を整えるのとか・・・

かなり手が掛かりましたが、今回は完成を焦らず、あくまで設定画を目指して
作業しましたので、なんとか完成出来ました。
それにしてはVHSのケースですが(笑)

日頃、MSVの設定画とにらめっこなさってる、くにおさんの作業のタイヘンさが
少しは分かった気がします^^
Posted by くにおさんへ at 2014年05月14日 18:37

 初めましてホビコムn方から飛んできました。MAXYと言います。

 この回転するアイデアと完成度の高さ抜群です。

 ぜひ実物を拝見したい気持ちです。 私も最近、ヤマトメカを作り始めました。

 それでは又訪問します。
Posted by MAXY at 2015年03月02日 20:47
MAXYさん、初めまして、
ブログも見て下さってありがとうございます。
ヤマトメカは設定が詳細なので、作り応えがありますよね。この格納パレットも
我ながら根気よく作りましたので、そこそこの仕上がりにはなったと思ってます^^;
こちらこそよろしくお願いします^^
Posted by MAXYさんへ at 2015年03月03日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96188557

この記事へのトラックバック