2014年04月27日

新メカコレ・ヤマト2199

こんにちは。

昨日発売の「メカコレ・ヤマト2199」を、早速入手してきました。
ヤマトとユキカゼの両方を買いましたが、まずはユキカゼのハコを旧メカコレと比較!

mc01.jpg
↑↑↑
30ウン年前の、レトロなパッケージもイイ味出してます。
しかし磐梯のおかげで、いまだに昔の姿のまま手に入れられるのって素晴らしい。

mc02.jpg
↑↑↑
近年では絶滅した、「パッケージサイドの商品ラインナップ」
あの頃のワクワク気分が盛り上がります。当時はここを見て、これも欲しい!とか思ってたような。
懐かしい雰囲気はここだけではなく、

mc04.jpg
↑↑↑
フタの裏に印刷された、組み立て説明図などのレイアウトも同じ。
もう、こういう部分でどんどんコストカットして、イイキットを開発して!笑

mc05.jpg
↑↑↑
一隻数分で組みあがります。
この手軽さでありながら、それに伴うハイクオリティさ、これが今回の新しいメカコレ一番の魅力
です。

ユキカゼは、1/1000キットよりも大きく、細かなパーツ割りも軽減されてますので非常に組み立て
やすい。
ヤマトもですが、とてもよく考えられたパーツ形状と構成で、ニッパー片手に感心しきりでした。
パルスレーザー群、各スタビライザーとも非常に見栄えよいのに、簡単には折れそうにない。
ただ、ハメコミがややきつい部分があるので、ダボの斜め切りは必須かと。

適度な(しかし練り込まれた)分割で、「あとは、塗ってくれ!」というテイストがいい。
逆に、完璧な色分けは必要ないでしょう。


次のガミラス艦なんて(旧メカコレ版を知っている身としては)何隻買ってしまうことだろう・・・
しかし、それがいい。
こういう展開も含めての、ヤマトプラモですから^^

posted by アイスオーレ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマト2199
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94293730

この記事へのトラックバック