2014年03月10日

RG シャア専用ザク 完成

みなさま、こんばんは。

昨日は「ザクの日」(3月9日)だったそうですね^^
そんな日に、久しぶりのガンプラ、しかもリアルグレード、シャア専用ザクを仕上げているなんて、
非常に面白いシンクロだと思いました。

rg0006.jpg
↑↑↑
そんなプリングルス・ミニ、なサイズに「バンダイ驚異の技術」が注ぎ込まれた
「RG・シャア専用ザク」

ホント、小っちゃい。
なので当然、全ての部品が、さらに小さい。もう仮組みなどもせず(取り外しで、パーツを壊したり
無くしたりしそう!)
ワンパーツづつ、仕上げてからフレームにはめていきます。
唯一、ザクマシンガンはF2用のものに、RGのバレルとマガジンを置き換えています。

cz008.jpg

塗装したのは、ボディの明るい赤のパーツ(ちょっと、コントラストが強い気がしましたので)
武装、胸部やソールなどダークグレーな部分、そして関節の一部。

ランドセルと足の甲も、好みで色を変更しました。

rg0004.jpg

頭部、動力パイプ、(スパイクとシールドを除く)腕部、(ソール以外の)脚部は、TOPコートすら
してまへん(・・・1000番のスポンジヤスリでフィニッシュ!)
RGストライクのときもそうでしたが、これで充分プラのツヤっぽさが消えます。

なので、気にせずポージングし放題^^RGの本領発揮です。

ということで、
久しぶりにアクション!

cz002.jpg

↑↑↑ 左ダッシュ!

cz005.jpg

↑↑↑・・・と見せかけて、

cz003.jpg

↑↑↑ 蹴り!

cz006.jpg

↑↑↑・・・からの、離脱!

cz001.jpg

↑↑↑ 今度はヒートホークを振りかぶって・・・

cz007.jpg

↑↑↑ アタック!!

rg0008.jpg

↑↑↑ 着地!

rg0001.jpg

↑↑↑ ここから、シャアはオーリスに乗り込むわけですね・・・



cz009.jpg

「全身無塗装 + TOPコート仕上げ」よりも、武器やボディなど色の暗い部分だけでも塗装し、
それプラス気になる部分さえコートすれば、より落ち着いた感じに仕上がると思います。
(まあ、これも部分塗装仕上げなんですが。)

cz004.jpg
↑↑↑
それにしても、
ザクプラモがほぼ破たんすることなく、これほどの蹴りポーズを決められるとは・・・!
いままでなかった「腰のひねり」に、バンダイの工夫が感じられます。まったく驚異です。
300円ザクからして、ほんとにスゴイ時代になりました。

rg0005.jpg


RGだったら(僕はまだ)ガンプラを楽しめる・・・

さあ、量産型も作りたくなってきたぞ!
(バズーカは量産型のとき作ろう)


posted by アイスオーレ at 19:35| Comment(4) | TrackBack(0) | RG リアルグレード
この記事へのコメント
おお^^早かったな^^

まさに三倍速^^ガンダムはやはり一年戦争^^

RGてすごいな^^これの三連星でたらトライしてな^^

シャアザクにはハカイダーと同じオーラを感じるぜ^^
Posted by イニシャル O at 2014年03月10日 21:00
サンキュー、久しぶりにシャアザク、作って飾って、
ながめてると、なんか嬉しい(笑)
作ってみると、案外ディテール過多でもなく。
逆に他のブランドがのっぺりして見える。

RGグフやドム・・・商品化したらワクワクするんだが!^^
Posted by oknへ at 2014年03月11日 07:35
SWラッシュからのガンプラ。
何だかんだで、やっぱりガンプラに戻っちゃいますねぇ。私もサンダーボルト版ザクで、ホッコリしてます(^^)
棒立ち、単色の300円キットに較べ、組み立てるだけでハイクオリティでカッチョ良いザクが手に入るなんて、良い時代になりました。
ファインモールドのキットを制作した後だからRGのモールドがうるさく感じないのでしょうか。
Posted by 44HIRO at 2014年03月12日 02:53
ヒロさん、コメント久々で(笑)ありがとうございます^^

SWはさんざん汚してましたが、RGはこれだけピッチリとパーツが
詰まってますと・・・やはり怖くて汚せません^^;

ディテに関しての印象もSWの影響、やはりそうだと思います。
店頭に飾ってる仮組みキットを見た時は少々うるさく感じられたのです
が、キラキラのシールも貼らずに、ツヤを落ち着かせるだけで、
けっこういい感じに仕上がりました。

サンダーボルトザクも魅力的ですよね。楽しみにしてます!

Posted by ヒロさんへ at 2014年03月12日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89997457

この記事へのトラックバック