2013年03月07日

HGUCシナンジュ 1

みなさま、こんばんは^^

この1週間ほど、プラモはそこそこに、バンダイチャンネルで「巨神(ジャイアント)ゴーグ」
を見てました。
いまさら言うに及ばずの安彦カラー全開の名作。30年(弱)振りに、物語の最後はまたしても
涙が。。。。
アイテム的にはガーディアンたちもカッコイイんだけど、ガイルの重機メカ(?)がいい感じ
でした。
思春期の時代に出会えてよかった、と思える作品をまたこうして見られることに感謝です^^


さて、

バンダイチャンネルといえば、見放題登録しているといま、ガンダムUCEP5 が見れるん
ですよね。
やはりブライト艦長は素晴らしい!今回は懐かしい顔ぶれもありましたね。デルタプラスは
可哀そうな最期でしたが・・
来週にはイベント上映も観に行こうと思ってますし、せっかくの、この「リアルタイムの波」
に乗らない手はない・・!ということで、(最終章は、また1年後ですしね)

RIMG0636.JPG

HGUCシナンジュを作り始めました。
なんかいまさら!?な感はありますが、コレ実は今年の年初に作ろうと思ってたんです。
お正月はハデなアイテムを・・と思ってたのに、なぜかバイファムになってしまいまして(笑)

ガンプラ自体、ずいぶんご無沙汰です。

ゼダス以来かな?

仮組み中、久しぶりに「おお〜、いまガンプラ組み立ててる!」感を味わいました。
まさに「パチ組み」という造語が生まれるワケだ・・と今さら、妙に改めて納得。
とくにライフルのサイトスコープの分割に感心。

やはり他社等のキットとは、一線を画してます。(良い悪いじゃなく)
まさに立体パズル!パーツが多くても、なんと作りやすいこと。。。
で、UCキットも数個積んでますので(笑)今回も凝ったことせず(できませんしね^^)
もう少しラインナップを楽しめたらな〜、などと思ってます。
なので現状、トゲや装甲のエッジを立てたり、首を延長したくらい。
まあ、好みの次元ですね・・・

いままでさんざんカサカサ(ツヤ消し)メカばかりでしたが(笑)今回は、個性が全面に
出ている「赤い彗星」。
ツヤっ☆とさせるのもいいかなあ・・と思ってます。

さあ、初の「袖」塗装、早くフィニッシュマスターを買いに行こう!

uc102z.jpg
posted by アイスオーレ at 18:36| Comment(6) | TrackBack(0) | HGUC
この記事へのコメント
こんばんは、アイスオーレさん。
久々のガンプラですね〜(^^)
本当に仰るとおり、バンダイのキットは組みやすさは世界一と言っても過言ではないでしょうね。立体パズル化したせいで、パーツが厚いとかの弊害も多少はあるかもしれませんが、素組み派のユーザーも多い昨今、組みやすさ、頑丈さを優先してのキットの構成はやはり正解だと思います。
最近、ハセガワのキットを素組みで作りためているので、いろいろ比較しながら考えるこの頃です。

シナンジュもEP6をPS3で観ましたが相変わらずのかっこよさでした。グロス仕上げも、もちろんありですが、映像をみていると、ちょっと深めの赤でソリッドに仕上げるのも、いいなぁと思いました。赤を艶やかに魅せることを追及するのも楽しいかもしれませんね(^^)
Posted by t2xm at 2013年03月09日 22:31
ア、アイスオーレさんがガンプラ作ってる!?
やた〜〜〜久しぶりだぁ〜〜お帰り〜(爆)

シナンジュ渋いっすよね〜もう最近作りたい衝動が
出まくりなんですが、なんせ積みが増えすぎて積めない状況。
バイカスとローゼンズールが終わるまでは買いません!!

ってアイスオーレさん袖付き初めてだったのね、ビックリ!
Posted by hidezo at 2013年03月11日 11:53
ゴーグは僕も大好きな作品です。
とても良質なアニメでしたね〜当時買ったタカラのプラ、無くしてしまって涙〜(笑)

シナンジュ!ですね〜久しぶりのガンプラ、他メーカーの普通(笑)のプラから比べると、作りやすいです。でも、角等の先っちょがボテ〜としているのもご愛嬌ですかね〜(笑)完成楽しみにしてますね〜♪
Posted by ロク at 2013年03月11日 20:34
こんばんは!

よくバンダイのキットは経験値が違う、とかユーザーフレンドリーだとか言いますけど、そこは作る側の受け取り方ですよね^^
(もちろん、めっちゃ作りやすいんですが)
ハセガワにも、タミヤにも、コトブキヤにも、それぞれのこだわりがあって、魅力がありますから。
どれだけモナカなところがあろうと(笑)それ以前に「よくキット化してくれた!」という感動の方がはるかに大きい時もありますし^^

なので逆に、作る側がもっといろんなジャンルを経験して、それぞれのメーカーの良さを評価できるようになれば、模型業界全体の空気も変わるような気がします。
「もっと、ここをこうしてほしい!」と主張することばかりが、模型の進化とは思いませんから^^
(なんかエラそうに書いてしまった〜!!☆)

シナンジュですが、明るい赤、グロスと、劇中イメージと離れてきた気がします(笑)
なので今回は「超合金っぽい」シナンジュもいいかも!?なんて思い始めたりしてます^^v
Posted by テツさんへ at 2013年03月11日 20:38
こんばんは^^

うう〜、せっかく80sの波に乗ってたのに、これはもう、ヒデゾウさんのせいだ!
な〜んて(笑!!)
でもいったん興味をUCに向けると、これまた心地良い、いい波が!^^v
バイアランCもローゼンもとっても魅力的ですよね。僕はまずズール系を先にやりそうですが・・

現在シナンジュの袖、シルバー、橙、イエローと重ねたところです。
エナメルブラックでビシッ!と「初袖付き」が決まるよう、がんばりマス^^v☆
Posted by ヒデゾウさんへ at 2013年03月11日 20:44
こんばんは^^

ゴーグ、約30年ぶりに泣きました(笑)
最後は、ゴーグ、また数千年の眠りにつくんだね、今度は人類と、よい出会いになりますように・・・なんて思ったり^^

80s特有?の暴力描写もありますが、概ねまとまってて素晴らしい作品ですよね。
なにより、作画が素晴らしい!全話すべてがOVA並みのクオリティ、というのは(しかも全手描き!アタリマエか^^)いまでもそうそうありませんから。
オサーンになって、またこの感動に再会できてヨカッタです^^v

シナンジュですが、まあバンダイはもとの発想が「玩具」だからでしょうか?
模型として、エッジを立てて仕上げるひとは削ってね!という暗黙の了解かもしれませんね。


Posted by ロクさんへ at 2013年03月11日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63446998

この記事へのトラックバック