2016年12月20日

スターウォーズ・ビークルモデル 1

ボチボチと作り続けているスターウォーズの「ビークルモデル」シリーズも、ようやくこれくらい
揃ってきた。
bc06.jpg
↑↑↑
クリックで最大

基本的に表面処理(たまに合わせ目処理)後、ちょっと塗って汚してツヤ消し吹いて完成!
と、お手軽に仕上げている。
それでも十分雰囲気が出る(と思う)ハイレベルキットなので、楽しくってどんどん
増えてく感じ。Xウイングなんかはもう少し欲しい^^

あと大ヒットなのが「1/72・Aウイング」のキットに入っているターボレーザー塔。
これでデススター表面を再現できるのだが、個人的にはビークルモデルのサイズに合わせた方が
しっくりくるように思う。
これはもう・・・もうひとつ揃えるか。


そして、先週末発売されたミレニアム・ファルコン。

bc01.jpg
↑↑↑
またひとつ、カッチョええファルコンモデルが手に入った。
このサイズでこの造形、本当にバンダイの技術は素晴らしい^^
これもシールの部分は塗装、そのままウエザリング ⇒ ツヤ消しTOPコートしたもの。

bc02.jpg
↑↑↑
以前入手した、エフトイズ・ビークルコレクションのファルコン(右)と比べると、少し
大きかったので嬉しかった^^
(そういえば、1/72ファルコンも、ファインモールド製よりも少し大きめだった)


ということで、
黒画用紙をバックに、ターボレーザーとともに簡単に撮ってみた。


bc05.jpg

bc03.jpg

bc04.jpg

机上に、こうもカンタンにSW世界が広がるなんて・・・
う〜ん、マジでチョーカッケエエ!!(いつもの自画自賛^^;)
今度はいろいろ絡めて撮ってみよう。

やっぱターボレーザー最高なんだけど、帝国軍用ビームエフェクト(緑)があればさらに楽しい
だろうね(先日ツヨさんが付けてたので・・・)
台座パーツももう少し連結したいので、1/72キットもボチボチ揃えようかな。。。

願望としては・・・1つの1/72キットに、ぜひ2枚の台座パーツを封入してほしかったんだよね。
(Aウイングはターボレーザー塔・プラスワンなのでおトク感^^)
もしくは、プレバンなどで台座パーツセットとかね。


bc07.jpg
↑↑↑
クリックで最大

来年はローグワンキットや、いよいよTIEファイターも出るようなので非常に楽しみ!

ローグワンといえばベイダー卿、恐かったなあ〜・・・・
ホント「暗黒卿」だった!


posted by アイスオーレ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178104613

この記事へのトラックバック