2016年01月22日

1/12 ボバ・フェット 1

昨年、ダースベイダーを仕上げたときに無性に欲しくなった、これまたバンダイの最新SWキット
「1/12 ボバ・フェット」

bf1.jpg

旧3部作のなかではとくに大きな活躍もしてないし、最後はサルラックに飲み込まれてあっけなく
終わってたので、なんでこんなに人気があるのかな〜と思ってたけど、
このキャラこそ、数年かけてSWファンたちが育てていったキャラクターの代表なのかもね。
30年後のいま、こうやって見るとカッコよく見えるもの^^
新しいスピンオフで出てこないかな。

ストームトルーパーは仕様的にも、ほぼ組み上げるだけ + 無塗装で十分満足出来たので、
今回はちゃんと塗装して仕上げてみようと思う。


bf2.jpg
↑↑↑
湯口&表面処理、腕・脚、銃などの合わせ目を消した状態。
気分次第では、もうこれで十分!とも思えるクオリティ。
いうまでもなくこのバンダイSWシリーズは本当にハイレベルの造形・バランスで素晴らしい。

でも今回は、もうちょっと遊ぶ。
昔、あの頃のキットを作っていた記憶からすると、いま本当にこんなSWプラモが作れるなんて
夢のようだ。シアワセをかみしめる。


bf3.jpg
↑↑↑
腕・脚はサフ(ライトグレー)、上着はホワイトサフを吹き、それぞれスミ入れ黒、グレーで
ウォッシング。
関節部分はWMか、ガンダムマーカーで色を合わせてみようと思う。

そしてヘルメット・各装甲・バックパックは、シルバーを吹いて乾燥させたあと、これまためっちゃ
久しぶりにシリコーンバリアーを塗った。
遡って3年半前の記事「シリコーンバリアー塗装法」以来だ。
結局あれ以来、この手法でハゲチョロ塗装してないってことなんだけど・・・上手くいくだろうか?

それはそうと、この状態だとジャンゴ・フェットっぽい。
いつかはキット化してほしいな。


bf4.jpg
↑↑↑
そんなこんなで、うちにある塗料で調色し、ほぼ吹き(&塗り)分けた。
あとはベルトと、ちょっと数カ所吹けば完了。デカールもちょっとなんで先に貼る。

TOPコートを吹いて汚し加減を調整したら、あとは最後にハゲチョロ作業だ。
いい感じに仕上がるといいが。


posted by アイスオーレ at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | スターウォーズ
この記事へのコメント
久しぶり!!てか、明けましておめでとう

遅いか?

いいな!ボバ❗俺も何か2頭身のオモチャ持ってるよ。まだスターウォーズ最新作は見てない。ルーカスとやっぱり違う?

勿論お前のXウイングもタイファイターも元気やで。俺はお前ほどのスターウォーズファンでも正直ないから劇場までは今回行くつもりはいまのところ無いんだな☺

ただ、今回の盛り上がりでなんとなーくスピーダーバイクとか気になって来てる。あーゆーのもプラモデルあるの?
Posted by イニシャル O at 2016年01月24日 21:56
おー、久しぶり^^

バンダイのこのシリーズはハイレベルだから、少していねいに仕上げてやると
かなりいい感じに仕上がる(スピーダーバイクもある!)
このボバフェットも、自画自賛だけどめっちゃカッコエエ(笑)

おれも今回は封切りから半月してから観に行ったけど、「フォースの覚醒」はかなり
面白かったし、ファンのツボをついている。
いまのところ、3回観に行ったし。近所にIMAXもあるから、きっとまた観に
行くと思う。まあ、SWファンだからなー^^


Posted by OKNへ at 2016年01月30日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172440922

この記事へのトラックバック