2014年12月17日

HG・AGE模型の気合い

「AGEです・・・」

2014・秋からコチラ、出先に在る各地量販店で
「いまもガンダムAGEのプラモ(HG)は売っているのか?」
というターゲットを絞った探訪を個人的にやってまして、
(その理由はまた後述するかもですが、どうでもいい?)
我が模型サークル「関西仮組」のみなさんにもお声掛けしてました。

先日、来年2月にHG・AGEシリーズ一部再販の報が入り、気分的にも
ようやく一段落したのですが、それまでにメンバーのみなさんからも、
これが売ってた、あれがあった、といった情報をいただいてまして、
押さえてもらってたキットがありました。

で、先週末に関西仮組の忘年会がありまして、そのときしゅうごろうさんに
お願いしていたキットを持ってきていただきました。
(しゅうごろうさん、ありがとうございました〜!)

ra04.jpg
↑↑↑
「ダナジン」「AGE−FX」そしてオマケということで「AGE1レイザー改造
パーツ」!(あとビルダーズパーツも^^)

「ダナジン」は次の再販分にも入ってませんし、いま現在ほとんど流通していない貴重
なキット。
「FX」は僕も「バースト」はチラホラ見かけたのですが、通常モードがこれまた
どこにもなかった。
そして、ホビージャパン発売時には僕も全く興味のなかった「レイザーモード」、
これもいまや、かなりカッコよく感じる。
それもこれも、なんでいまAGE?ってことなのですが、まあ、それが「マイブーム」
ってだけのことで^^

ra03.jpg
↑↑↑
で、パッケージを見てると急激に組み立てたくなって(2月まで待てばいいのに・・)
早速近所のイオンで「AGE1」を買ってしまった。

ra01.jpg
↑↑↑
フム・・・・
これはウワサ通り、かなりカッコいい!一応、組み立て説明図をWEBから取り込んで
たけど、見なくてもなんとか組めた(見なくてもカンタンやろ、とか言わないの!)
ちゃんとAGE1キットのポリキャップも使ったし。手首はAGE3から。

ra02.jpg
↑↑↑
そのAGE3フォートレスと。こちらも画像では伝わりきらない立体としての魅力が
ある。
AGE1と並べると、用途は違えど世代間のスケール差があって楽しい。


秋以降、あれこれ買ったキットをどれから仕上げよう?とワクワクの毎日!
さらに年明けにはMG・・・という予定もあり、今度の再販分でも欲しい「AGE
キット」はありますので、それまでにいくつか仕上げたい次第。
(2月になって、興味が薄れているかも。。。。ということは考えないの^^)
ホント、AGEキットのレベルは高い。

ではまた。

posted by アイスオーレ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムAGE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106944198

この記事へのトラックバック