2014年11月11日

HG・AGE「ドラド」

こんにちは。

今さらだけど「UC」でもなく「レコンギスタ」でもなく、「ビルドファイターズ」
でもなく、「ガンダムAGE」!

「アセム編」に登場する、ヴェイガンの量産型MS「ドラド」だ。
(地味、とか言わない!)

dd03.jpgdd05.jpg

「UE(ヴェイガン)」MSのデザインは「ガンダムAGE」を知らなければ、
これがいったいロボットなのかサイボーグなのか。。。。
その辺りからもう分かりづらい、というのが良い。魅力を感じる。

dd02.jpg

我が家の使用塗料のメインが、ラッカーからアクリルへと移行する中、いままで
なんとなく使い処が見つからなかった「ブルーバイオレット(缶・いい色なんだけど
ね)」が、最後に役だってくれた。

その装甲のツヤツヤは、吹いたそのまんま(いいツヤしてる)
ツヤツヤなので、スミ入れもガンダムマーカーでそのままOK。
手足はジャーマングレーだけど、ここはツヤ消しにするとデザインからタイツっぽく
なるので半ツヤ。
これはもう、これで終わり!もう汚さない。

dd04.jpg
dd06.jpg

作業は手足、しっぽキャノンの合わせ目消しと、スタビライザーやエッジ部分を
シャープめに削ったくらい。
トゲトゲがヴェイガンMSの特徴なので、この作業だけでも結構いい味出るように
思う。

dd08.jpg
↑↑↑
シールド兼ビームキャノン。2個あるんですが片側だけしか作りませなんだ・・・
ちなみにこの「ドラド」は初期MS「ガフラン」の「ビーストモード」への変形機構
をオミットして発展させた機体らしい。

なのでこれ以降、ヴェイガンMSは「ヒト型タイプ」で進化していくのかと思いきや、
後に「ダナジン」なんて爬虫類(恐竜)タイプオンリーなのも登場したりするので、
その辺の「ヴェイガンMSの開発系譜事情」も、掘り下げれば結構面白いのかも知れ
ない。FANからしたらね。

dd01.jpg
↑↑↑
先日の簡易ベースに乗せてみる。


dd07.jpg
↑↑↑
「くっ、ヴェイガンめ!ここでヤツらの侵攻を止めるんだ!」

・・・最後にそんな一枚を。

ではまた。

posted by アイスオーレ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムAGE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105494949

この記事へのトラックバック