2014年11月03日

モデスポ2014・作家作品編

こんばんは。
モデスポ2014記事の2回目です。


kk01a.jpg
今日もMen・in・Blackこと、このふたりでお送りします(だいぶ気に入っている^^)




me01.jpg
↑↑↑
SOLさんのSWジオラマ。
暗がりの中で、四方をミラーに囲まれたBOXに携帯をくっつけて撮影して下さい、とのことで
撮ったのがこれ、「ジェダイの帰還」でデススター内部に突入しているファルコンです。
見えにくいんですが、後方でTIEが迫って来てたり爆発が起こってたりと、すごい作り込みでした。
デジカメじゃなく、携帯で撮ったほうがパースが効いてるようなんですが・・・・
このときばかりは我がガラケーじゃなく、高性能のスマホで撮りたかった^^;



続いて未確認でしたが・・・・
me02.jpg
↑↑↑
全体像を撮ってない豪華客船(撮っとけよ)・・・・の甲板上、にいる大勢の船客。
ひとりひとりが、米粒ほどの大きさでした。アメージング!




以下、どろぼうひげさんの作品。
スーパー電飾モデラーの方で、模型雑誌にも掲載された作品群です^^
me04.jpg

me03.jpg
↑↑↑
「GALACTICA/ギャラクティカ」より、空母「ギャラクティカ」



me08.jpg

me07.jpg
↑↑↑
「宇宙戦艦ヤマト2199」より、ガミラス軍・ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」


そして、ゼルグート級・超弩級一等航宙戦闘艦「ドメラーズV世」!
先月の「モデルグラフィックス」にも掲載された、第15話「帰還限界点」クライマックスでの、互いの
船体を激しくぶつけながら一撃を加える、あの「超・燃える!」シーン。
↓↓↓
meymt.jpg

この雑誌作例を、こんな間近に見れるなんてね!
↓↓↓

me05.jpg

me06.jpg
↑↑↑
そう、まさにこのアングル!ぶつかってる船体同士の間には光ファイバーが配され、ただ光っている
だけでなく、点滅させることで火花が散っている瞬間を再現されてます。
ホントにスゴいよね・・・・




さて、お次は
プライベートで参加しておられた、柳井建二さんの作品。

me09.jpg
↑↑↑
こ、これは・・・!と、思わず展示台に釘付けに。
この夏に知り、夢中になった空自機の「洋上迷彩」、それも「モデルアート」掲載の、あの2機じゃないか!
コレね
↓↓↓
me22.jpg

me20.jpgme21.jpg

思わずつい、いろいろとお話伺ってしまいました^^
そして気になっていましたが、まだ使用していないクレオスの「洋上迷彩カラー」が、実際どういう色合い
なのかを、直接確認できて嬉しかった。。。。。

次の洋上迷彩塗装には、ぜひ使おうと思います!

me10.jpg
↑↑↑
いろいろありそうだけど、これも作りたいオスプレイ。

me11.jpg

me12.jpg
↑↑↑
その他も、模型誌作例が並んでいて非常に喰いついてました^^;
しかし、僕がいま最も関心が在ると言えるのが、こういう現用ジェット戦闘機などの飛行機類なのですが、
残念ながらそれらはほぼこちらのブースのみでした。(零戦とかはあったんだけどね)
なので、ハセガワ主催のJMC展示会(飛行機たっぷり^^)もいつかまた、復活してほしいなあ・・・
と、切に願っています。





続いて「情景師アラーキー」でおなじみ、荒木さとしさんの作品。

me13.jpg
↑↑↑
洋上空母の滑走甲板上に、城郭が配置されておると言う^^不思議な作品。
船首には、しめ縄飾りも。

me14.jpg
↑↑↑
昨年はこういう「サビ表現」講座も見れたのですが、相変わらず非常に素晴らしい。
しかし今年は全体的にも、こういったランドスケープモデリング自体の数が少なかったのが少し残念でした。





そして身近な情景を切り取る作家、シックスカートさんの作品。
このモデスポ運営の、中心的人物でもあります。

me16.jpg

↓↓全景↓↓

me17.jpg



me18.jpg
↑↑↑
海外の風景があると思えばこれ、「大阪市」、御堂筋やん^^
この初冬も、あのいちょう並木の下で、こういう風景が見れるかもしれません。それにしても
落ち葉舞い散る静かな動き・・・ため息ものでした。



と、
今年は滞在時間が短かったこともあり、撮影したのは以上です。

個人的に・・・
どうも去年から、戦場や廃墟、といった殺伐とした情景作品に喰いつけません。もちろんプロの作家さん
たちの作品群は、技術から見せ方まで、トータルでものすごいレベルなのは言うまでもありませんが。
出来れば(昨年のように)もっと明るい、カラフルなものを、もっと見たかったな・・・と、ふと思いました。

だから「戦闘兵器」の模型にしても、架空上のカラフルなロボや、空自機の洋上迷彩などに惹かれるのかも
しれません。

なので、よし、ないなら作ろう!と。。。。去年よりも漠然と思った、短い今年のモデスポ見学でした。




me15.jpg
↑↑↑
そうそう、オードリー・ヘプバーン^^こういうのもありましたよ。かわいいね。



kk07.jpg
↑↑↑
帰途、南港ポートタウンの外周に周り、10年前住んでいたマンションを眺めて帰りました。


そして今日はモデスポ3日目、関西仮組のみなさん、参加されたすべての方々、おつかれさまでした^^
また素晴らしい作品を持ち寄り、楽しみましょう!

ありがとうございました。
posted by アイスオーレ at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 展示会・年間総括
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
あちゃぁ・・、アイスオーレさんもモデスポに行かれてたんですね。
私は2日目にお邪魔したのでどのみちお会いすることは出来ませんでしたが。
写真を拝見すると、今アイスオーレさんの興味が解りますね^^

モデスポも来年開催されるかは白紙だそうで・・。
JMC無き今、関西圏で開催される大きなイベントが無くなっていくのは寂しい限りです。
Posted by 44HIRO at 2014年11月06日 00:28
こちらこそご無沙汰です・・・
今年は夏からバタバタしててモデスポにも全面参加出来ず、ひろさんへの連絡もとれ
ませんでした、すみません・・・・
ツイッターも春からこっち、連絡用に新しく作った仮組専用のほうしか見てなくって、
ひろさんの近況を伺えなかったという(ひろさん、ブログ書かないから!笑)

モデスポは終わりましたが、来年はまた違うイベントとして開催されるかも?という
話も聞きました。
その場合はゼヒ!またご連絡しますね!
Posted by ひろさんへ at 2014年11月06日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105177621

この記事へのトラックバック