2014年08月02日

1/72 F−2B 完成

こんにちは。

ラプターに続き、ハセガワ「1/72・三菱F−2B」が完成しました。

洋上迷彩、といえばF−2戦闘機です。
この1/72キットでは、A型(単座)とB型(複座)の選択仕様になっています。
単座型は1/48で作ろうと思いますので、今回は複座型の「F−2B」で仕上げました。

f2b03.jpg

f2b02.jpg


f2book.jpg
↑↑↑
今回の製作にあたり、紀伊国屋で見つけた機体解説本。
写真も豊富で、武装やバリエーション、開発史まで詳しく掲載されている、まさにF-2本の決定版です。


f2b04.jpg
↑↑↑
上記資料より、今回製作の兵装搭載は「対領空侵犯措置」です。
・空対空ミサイル ✕2
・600ガロン増槽 ✕2

f2b07.jpg

f2b05.jpg

f2b06.jpg

気象条件や距離、角度などで機体カラーの印象が変わる洋上迷彩。なので数ある写真や画像のなかから、
個人的に最も「美しい」「かっこいい」と思えるものに調色しました。
本来は、2色の青に濃度の差があるものが、実物に近いようです。専用カラーも当然そうなっているの
ですが・・・
今回使ったロイヤルブルーとスカイブルーを、それぞれ近づけたような写真に、一番魅力を感じました。

f2b01.jpg

f2b08.jpg

f2b09.jpg
↑↑↑
キャノピーは木工用ボンドで仮止めしていますので、複座のパイロットはまた後程補充しようかと思い
ます。

f2b10.jpg
↑↑↑
インテーク横の航法灯は、実はA型のもの。
B型のパーツはあまりに小さくって、紛失してしまいました。。。


f2b12.jpgf2b13.jpg

基本色は、アクリル塗料のエアブラシ塗装です。

・濃い青 ロイヤルブルー + スカイブルー少々
・薄い青 スカイブルー + ロイヤルブルー少々
・機首・ミサイル Xウイング用に調色したライトグレー
・インテーク・ギアベイと周辺 フラットホワイトに、上記のライトグレーを足したもの

エナメル・スミ入れブラックで全体をフィルタリングし、デカールを貼ります(マークセッター必須)
ラッカー・つや消しクリアでコートし、WMで調整します。


f2b11.jpg
↑↑↑
ベースとなったF−16とシルエットは似ているものの、日本の技術が詰め込まれているため、まったく
別の機体になっている、ということが読むほどに分かりました。
さらに性能を上げている最中だと聞くと、さらに燃えます!^^

このF−2Bは、秋のモデスポに出したい1/48キットの練習でした。おかげで好みのカラーリングも
見つかりましたので、そろそろ本番の製作にかかろうと思います。

今日もありがとうございました。
posted by アイスオーレ at 16:01| Comment(4) | TrackBack(0) | みんな洋上迷彩
この記事へのコメント
こんばんは。
完成おめでとうございます(^^♪
文句なしにかっこいいですね〜洋上迷彩も二回目なのでさすが手慣れた感じでしょうか(笑)
デカールも忠実に再現されてますね。コクピット回りの密度が濃い!


で今度はこれの1/48キットに挑戦するんですか?(;゚Д゚)
さらに密度があがりそうですね
頑張ってください。
Posted by nmssh34 at 2014年08月02日 20:17
ナオさん、ありがとうございます^^
真夏モデリング、まっただ中ですね。

洋上迷彩はまだ手馴れてませんが(2機目ですし・・・)コレだ!という
色合いは決められました。
日本を守る、深みのある「青」・・・とか言って、勝手に悦に入ってます^^;
デカールも航空機のものは小さく多めで、よく見ると日本語が混ざってたり
してなんか新鮮です^^

しかし1/48では、もう少し丁寧に作らないとヘタさがばれる(笑)
一応、展示しようと思うものなので、じっくり作ろうと思います。でもその
前に練習機のT−4を、これも1/48で、もちろん洋上迷彩で作業始めました^^

Posted by ナオさんへ at 2014年08月03日 16:01
素晴らしい完成度ですね!
F2洋上迷彩、本当に美しすぎてため息が出ます。。。
次回はT4制作ということで、楽しみにしております☆
Posted by norio at 2014年08月14日 16:10
のりおに教えてもらったF2戦闘機と洋上迷彩、
ホントに最近のマイ模型トレンドになっています^^
カッコイイよね〜・・(実物は)
実際のくすんだ色合いよりも模型らしく、ビビッド
に仕上げていますので好みの分かれるところですが、
お褒めいただき光栄です。
T4もこの調子で進めます!
Posted by のりおへ at 2014年08月29日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102101289

この記事へのトラックバック