2014年07月25日

1/72 F-22ラプター(洋上迷彩)完成

こんにちは。

いまマイブームの「航空自衛隊・洋上迷彩」仕上げですが、
第一弾はイキナリ「IF」機体です。

次期主力戦闘機の選定から外れたラプターではありますが、「もし採用されていたら」という
想像、そしてこれを再現する、というのは模型の大きな楽しみです。

今回は、タミヤ(イタレリ)製の米軍仕様版ラプターのキット、なんとなく気になって製作を進めていた
のですが、その途中で「洋上迷彩」というものを知り、そのタイミングで発売された「モデルアート」誌
に掲載されていた「IFラプター」を参考に、仕上げてみました。


rp09.jpg

rp10.jpg
↑↑↑
今年から、塗装は徐々に水性アクリル塗料をメインに切り替えているのですが、ウチに残っていたラッカー
缶スプレー「インターミディエイトブルー」を、メインカラーに吹いてみました。
本当は、画像より極々、本当に極々、緑が入っている感じなのですが・・・
撮影してみると、我ながら、予想以上にイイ感じに写りました^^

せっかくなのでベースに接続し、浮かせてみます(ウエポンベイの後ろに、3mm径の穴を開けて)
まあ、エアモデルはこうでないとね!

rp07.jpg

rp08.jpg

rp05.jpg
↑↑↑
今回は迷彩部分のフチを薄く筆塗り(ロイヤルブルー)し、なかをエアブラシで吹こうとしたのですが
上手くいかず(おそらく、塗料の濃度が原因です)なかも筆塗り。
なのでよけいムラが残ってます。これも焦らず薄く塗り重ねればいいんですが。(この「ムラ」も、
もっと上手く「退色」しているように見せたい・・・そのうち!)
その反省を踏まえ、次回(F-2)は筆塗り→エアブラシとしています。

元キットのマーキングデカールは、この機体色では貼っても見えない色なので、今回は少なめです。
国籍マークは、1/72・T−4から流用しました。このキットどうしよう・・・

rp06.jpg

rp02.jpg
↑↑↑
自衛隊機では、これらのミサイルは装備されないのでしょうけれど・・・ここはキット付属のものを
そのままに。でも雰囲気は出たかと。
こういうステルス機の「ミサイル装備・ウエポンベイ全開」は、以前コスモファルコンでやれなかった
気持ちが残っていたので、今回は楽しかった。やはり多少、面倒でしたが。。。

rp04.jpg




rp03.jpg

現在製作中の「F-2」は、より青みを増したカラーリングにしているせいもあり、このラプターは
「洋上迷彩・実験第一弾」なので掲載しようか迷いましたが・・・
少し塗り直し、撮影したら思いのほかいい感じに思えましたので、結局載せることに。

rp01.jpg

ではもう少し、「エアモデリング・プロムナード」は続きます(たぶん。。。)

今日もありがとうございました。

posted by アイスオーレ at 10:39| Comment(4) | TrackBack(0) | みんな洋上迷彩
この記事へのコメント
おはようございます。完成おめでとうございます♪

本体の色すごくいい色ですね〜これ本当にスプレーなんですか?(笑)
そして見せ場はやはり下からのアングルでしょうか。いや〜これは萌えます!
実験第一号でこのできですから本家本元もっとかっこよくなるのかな〜(;゚Д゚)
期待してます(^^♪
Posted by nmssh34 at 2014年07月26日 06:51
ナオさん、おはようございます。

ナオさんのひとことで、掲載に踏み切れました!ありがとうございます^^
思えば缶スプレーも長年使ってますので、思いのほかキレイに吹けるように
なってるのかもしれません・・・(笑・そうだったらいいなあ〜)

こういうステルス機は、フル装備でもいままでの戦闘機の爆装状態とは違う
魅力がある様に思います。
とはいえ、好きなのは70年代〜戦闘機スタイルの方ですが。

また早々に、F−2も完成出来そうなので、また見てやって下さい^^
ありがとうございます。
Posted by ナオさんへ at 2014年07月27日 08:26
導入が叶わなかったF22の洋上迷彩が見れるなんて最高です(^^*)
ミサイル装備もかなりかっこいいですね。
ブログ開設からもう6年とは、おめでとうございます!!!
Posted by norio at 2014年08月14日 15:57
遅れましたが、コメントありがとう^^
そう、6年目にしてのりおにやっと教えたこのブログですが、
今後も続けていきたいと思います。
またちょくちょく見て下さいませ!
Posted by のりおへ at 2014年08月29日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101942914

この記事へのトラックバック