2016年12月16日

MG Vガンダム

F2ザクにつづき、2016年夏(MGウエザリングブーム)の名残り。

MG・Vガンダム(並びにVダッシュガンダム)

v2.jpg

v7.jpg

いつもは表面処理後そのままMrウエザリングカラーを塗ってたんだけど、今回はデカールを
貼ってみた。Vのマーキングは特徴的だからね。

乾燥後、デカール上にアクリル・ツヤ消しクリアを塗って保護してから、いつもどおり
ウエザリングした。
結果としては・・・
この仕上げ方ではやはり、ドライデカールのほうが扱いやすい。まあ、水転写でも
ウエザリングマスター等で調整はできるのでOKだけど。

v1.jpg

v3.jpg
↑↑↑
マウントラッチが全身にあるので、武装を自由に設置できるのが楽しい。

v5.jpg
↑↑↑
「ガンダムなのに量産機」なので、劇中ではバンバン破壊されていたV。
ということでウエザリング姿もなかなか似合うと思うんだけど、やっぱり「ガンダム」
なので、個人的にはあんまりドロッドロにしたくなーい^^

v4.jpg
↑↑↑
コアファイターも仕上げてみた。(「コア・ブースター」キットからの余剰分)
見た目からも、明らかにM粒子技術ありきのファイターだ。
まあガンダム世界全般、「空力・飛行メカのリアル」は皆無だけど。。。。。

v8.jpg
↑↑↑
これも「コアブースター」キットに付属するガトリングガン。
こういうオプションは良いね^^

v9.jpg
↑↑↑
ビームシールドはそのまんまでホント素晴らしい形状とデザイン。美しい^^
こんなのも僕は到底作れないので嬉しいパーツだ。

v10.jpg

・・・12月は今年仕上げられてないキットの回収月間、ということで、これで夏の名残を
完遂することが出来た。
今年のMGはこれで終わりかな。

いただいたズゴックは来年でーす^^


posted by アイスオーレ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | MG マスターグレード