2016年07月27日

HGUCジオング

MGオリジンガンダム以降続いている、久々のMyガンプラブーム。
その理由はやはりMrウエザリングカラーを直接スポンジヤスリで落としていく
工程の楽しさを知ったから。

そして今回はジオング。
しかしさすがにMGサイズでは作ろうとは思えなかったので、HGUC。

zg05.jpg

とはいえ、設定上の大きさからもキットは1/100サイズ並みの巨体なので、満足感は十分!

zg01.jpg

2基のノズルの接続部が、ちゃんと股関節ユニットになっていることを初めて知った。
(昔の600円ジオング以来なので。。。)
しかも「コンフォーマル(機体形状に合わせた)バーニア」という設定も、なかなかナイス
だと思った。
なのでメインのスラスターは、ゲルググのように後ろの5機のノズルだったんだね。
このバーニア群もジオングの見どころのひとつかも(これは全然加工してないけど!^^;)

zg02.jpg

zg03.jpg

zg04.jpg

ジオングと言えば最終局面で急遽出撃し、その稼働時間は数時間もなかっただろう。
ということで、
今回はエイジングを意識した汚し(オイル垂れや装甲表面の劣化など)ではなく、幾度か
爆炎のなかを通過したようなスス汚れと、グラデーションを意識した落とし方をしてみた。

ノズルはエアモデルでよくやっている、シルバー(アクリル)で塗装 ⇒ エナメル黒を塗り、
乾燥後にこれまたスポンジヤスリで落とす、という手法を使った。
青焼けも施せばよかったな。 忘れてた^^;

zg06.jpg

zg07.jpg

合わせ目を消したり指の肉抜き穴を埋めたぐらいで、今回も「まったく改修はせず」ただただ
ウエザリングを楽しめた^^

そして・・・

zg08.jpg
↑↑↑
ジオングといえばやはりガンダム!
最新のリバイブ版ガンダムを組んでみたが、あらゆるポージングが楽しめてスゴイキットだった。

こちらを仕上げたら、またジオングと共演させようと思います^^

posted by アイスオーレ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC